お金がなくても幸せよ^^の裏側

 

あなたはいいわよね~

仕事って言えば家を開けられるんだから。

 

ドラマであるようなこのセリフ。

 

僕もよく言われています(笑)

 

どうしても経営をしていると家を空けがちになります。

本当は自由を手にしたくて起業したはずなのですが
まだまだそのステージに僕自身も行けておりませんので
結構仕事は忙しいです。おかげさまで。

 

セミリタイヤとかよく聞きますけど、僕は自分が43歳になった時にセミリタイヤする計画で動いています。

 

ですので、それまではまだまだ精力的に活動していく予定です。

 

なぜ43歳かはお会いしたときにでも聞いていただくとして
それまでは、仕事に注力すると決めているのでかなり飛び回っているんですね。

それでももちろん、サラリーマンの方よりは時間を自由に使えますので、頼まれれば家のことをしていたりすることはあります。

ですし、子供の行事は絶対にオフにしていますよ。

 

それで冒頭の話なのですが、これってやはり

接待だの同僚との飲みだの上司との飲みだの
色々とサラリーマンとして勤めているとあると思います。

家に帰れない理由。

 

週末休みなのに自分の趣味を優先して野球したり何だりの人は
はっきりって論外だと思っていますが、このご時世家事や子育てに参加するのが普通だと思っています。

 

特に、子供が小さい頃なんて一分一秒でも一緒にいたいですから
僕も気を抜くとついつい家に帰ってしまいます。

 

一時、すぐに家に顔出すもんだから逆に妻に邪魔だと言われたこともあるくらいですw

 

やるときは全力でやる。

 

というのが僕のモットーですから、仕事のときは仕事モードなんです。

あれ?なんか矛盾したこと言ってます?

 

とにかく、僕は家を空けることが多いのです。

 

そうすると、妻が言うのが冒頭の言葉です。

 

はい、すいません。

僕は仕事を楽しそうにしているとよく言われます。

実際に今となっては嫌なことを避けることが出来ますから
きっと楽しく仕事をしているように見えるのでしょう。

 

でも、本当にお仕事をしているので妻には常に感謝しかありません。

 

上司の愚痴を言いながら飲み会をしていたり
同じ部署の女の子に鼻の下伸ばして飲みに行っている人と同じにしないでいただきたい(キリッ

完全にエゴですが・・・w

 

 

なぜ今日、こういった話をしているのかというと

 

今日は朝から妻が外出していたので
ご注文承りました家事と息子の面倒を見ておりました。

 

なぜ、面倒と書いたかというと普段は妻が家事をしてくれているので、僕は息子と遊ぶのが役割だったりします。

ですが、今日一日体感して完全に面倒を見ていました。

 

今日は妻が出かける用事があったために
朝、いつもどおり散歩に出かけ帰ってきてから
息子の朝ごはんを作り食べさせ(一人で食べますが)
その後に家事を進めていきます。

 

まずは洗濯機を回して、終わったら干す。
その間、掃除機を出来るところまで掛けます。

洗濯機が終わったので干したら、掃除機の残りを掛けます。

掃除機が掛け終わったら、乾いている洗濯物を片付けます。
家族3人なのでそれほどの量ではありませんが、子供が多い家は大変だろうな~とか思いながら、音楽をガンガン掛けノリノリで畳んでいると、息子が畳んだ洗濯物に突進して時間ロスをしたりしていました。

 

無事に洗濯物を畳み終えると、もうお昼ごはんの時間。。。

 

息子に何か食べさせないとと思い、その後の予定を見ると
誕生日の写真を取りに行くという予定に。

 

お、ではそれを取りに行きがてら軽くうどんでも食べようと出かける。

 

と、その前に午後に遊ぼうと充電していたラジコンの様子を見ると
まさかの故障発覚。。。。

 

パパが居るときしか出来ないので、息子はかなり楽しみにしていた。。。

 

よし。。。

 

買うか。。。

 

と、外出しました。

 

無事に写真を取りに行きがてら、丸亀製麺でうどんを食べ
写真を受け取り、ラジコンを買って帰りました。

 

でもまだラジコンは出来ず、次はクリーニングの受け取りに。

クリーニングを受け取り車に乗せ、ついでの食材の買い物をしようとしたところ、、、

 

息子がいない。

 

オーマイガー!

 

探すこと数分でしたが、おばさんが連れていてくれました。
優しそうな顔だったので連れていてくれたんだと信じています。

 

無事息子と合流して、買い物をして帰宅。

 

すでに時間は17時。

 

あれ?なんか今日は時間が進むのが早い日だっけ?

とか思いながら、帰ってきてから息子と遊ぶために
買ってきたラジコンの充電開始。

 

その間に息子が寝てしまい、起こすのもなんなんでそのままにしていたら暗くなってきてしまったので公園を断念しようと置きてきた息子に伝えると激怒。

 

まぁ、朝から楽しみにしていたからね。

 

ということで、急遽家の中で遊ぶことに。

 

はい、もう夜ご飯の時間。。。

 

夜ご飯は妻と合流して家族で食べる予定なので用意をしなければということで
用意をして出かけました。

 

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

 

世の男性諸君に伝えたい。

 

家事は大変です!!

 

こんな軽い言い方をすると、世の主婦の方々に怒られそうですが。。。

 

確かに慣れていないということもあると思います。

それでも、これだけの時間を費やしてしまい
結局息子と遊ぶ時間は大幅に少なくなってしまった。

息子にも悪いことをしてしまったなと思っています。

 

マジで子育てしながらビジネスしている人を尊敬します。

家事と両立とか尊敬以外の何物でもありません。

 

普段、全く体を動かさない僕は昼過ぎにはヘロヘロでした。

 

専業主婦の家事の給料とかよく聞きますが
今日体感して思うのは、1000とかじゃ利かないだろうということ。

 

しかもこれが、24時間継続するわけで
更に言うと、僕のことまで気にしてくれているわけですから。

 

もうね、感謝しかありません。

同僚と上司の愚痴を言いながら一杯やっているくらいなら
上司に連れ出され更に上司の愚痴を聞いているくらいなら

 

とっとと帰って家事の一つでも手伝ってあげたり
お子さんとお風呂に一緒に入ったりしてあげましょうよ。

 

別に、副業や起業なんて必要ないじゃないですか。

家族を大事にする。

 

そこから始めないと意味が無いな。本末転倒だなと思った今日なわけですが、、、

 

でも、周りを見ると論外と言いましたけど、結構自分の趣味を優先している旦那さんて少なくなかったりします。

 

もちろん、何に時間を使うかなんてのは人それぞれだと思いますし
僕が口出すことじゃないと思います。

 

それでもね、

 

お金もないのに、自分の車にお金をかけていたり
お金も時間もないのに、飲み代を仕事だと言って使っていたり
お金も時間も甲斐性もないのに、稼いできている自分が偉いと勘違いしてたり

 

もう、マジで気をつけなきゃいけないなと思いました。

 

もしくは、圧倒的に稼げよってことですよね。

 

僕なんかまだまだですが、それでもお金の喧嘩はほぼなくなりました。

 

たまに、何も考えずに買い物して思いの外高い時に
値札くらい見てもいいんじゃないかなとかいう話になるくらい。

 

生物学的に男性が上な時代は終わりました。

 

これは、文化的にも生物学的にもということです。

 

文化なんかはとっくの昔に解消されていると思います。

男女平等という名のもとに、女性でも地位を築くことが出来るようになりました。

 

とは言え、まだまだ根強く残ってはいますが。
それでも、女性が成功できないという時代ではなくなりました。

 

それでもなお、家を守っていてくれている奥様には感謝をしましょう。

 

俺の人生は俺の人生だ!と偉そうに言えるのは
家政婦を雇って、奥様にも同様に自由に動ける時間を与えてあげることが出来ている人が言えることだと思います。

 

やさしい奥様の言葉に甘えて、自分ばかり羽根を伸ばしていませんか?

嫌だ嫌だと言いながら、同僚の飲みに行くのが日課になっていませんか?

 

 

奥様が、

今でも幸せよ。

お金なんてなくても十分に幸せ^^

 

と言っていることに胡座をかいていませんか?

 

実は、ビジネスをして稼ぐようになると離婚する主婦は少なくないです。

そりゃそうです。

 

だって、旦那に依存する必要がなくなりますからね。

 

ちょっとエグい話ですが、そうなる前に起業脳をインストールして
稼ぐ思考を、稼ぎ続ける思考を手に入れませんか。

 

サラリーマンで出世してももちろん素晴らしいです。

 

副業で今の収入にプラスオンしても素晴らしいです。

 

現状のまま、ただ奥様に負担をかけているだけの人生なんて
はっきりってダサくないですか。

 

堂々と、奥様に今の生活を言えますか?

 

副業していること、出世するために努力していること。

 

教材を買い漁ってカードの支払いが大変なことになっていること。

 

もういい加減にしましょう。

 

奥様の言葉の裏にあるこの言葉を
しっかりと胸に受け止めてください。

 

「お金があったらもっと幸せよ^^」




茂呂史生メールマガジン