それでは今日も、笑顔を取り戻すお話をしていきましょう。

 

 

僕は高学歴の人たちに嫉妬して今まで生きてきました。

 

特に自慢できるような学歴ではないですし
というどころか、言えたもんではないくらいなもんです。

 

でも、逆にヤンキーだったとか、そういう黒歴史も
なかったりもします。

 

つまり、平々凡々ってやつです。

 

でも、なんか元ヤンキーの成功者って多いと思いませんか?
でもって、高学歴の成功者て多いと思いませんか?

 

これ、共通していることに気が付いたんですよね。

 

 

何が?って話なんですがまずは高学歴の話から。

 

受験勉強が必要か必要じゃないか?
と言ったら、社会に出ても特に必要だとは思いません。

 

ですが、受験は必要だと思っています。

 

というのは、高学歴であって良い大学であればあるほど
頑張ったってことなわけです。

 

簡単に言いすぎですが。

 

つまり、目標をたててそれに向かってしっかりと
「本気」で取り組んだ結果

受験戦争で勝ち残ることが出来た。

 

ってことだと思うんですよ。

 

 

一部の天才を除いて。

 

人間一度は本気になったことがないと
人間としての成長ってないと思うんですよね。

 

 

部活をやっていたやつもそうじゃないかな。
帰宅部だったやつと比べるときっと本気度が違ったりする。

 

 

それと同様にヤンキーって走りに命かけているわけじゃないですか。
喧嘩に命かけてるかもしれないですけど。

 

まぁ、何に命かけているかはどうでもよいのですが
こちらもやっぱり、一度は「本気」で何かに取り組んでるわけです。

 

この、一度は「本気」で取り組んだことがあるかないか。

 

これがものすごく重要なんじゃないかなって
最近つくづく思うわけです。

 

逆に、「本気」になったことがない人はどうなるの?
ってことですけどね。

 

本気の出し方を知らないままに過ごしてしまうんですよね。

 

だから、ある程度で満足してしまう。

 

別にそれが悪いと言っているわけではないです。

 

でも、それが癖というか当たり前になってしまうと
大成を成さないってことなんですよね。

 

なんか自分の人生なのになんとなくで生きていて
というか、それにすら気が付いていなくて。

 

でもって、たちの悪いのは「本気」をバカにしたりして。

 

物事には良いか悪いかしかないと思っていて
中間って実はないと思っています。

 

そう考えると、本気かそうじゃないかって
善か悪かくらいシビアな問題なんじゃないかって思うわけです。

 

 

これがいわゆるサラリーマン脳ってやつかなと。

 

例えば同じ会社内でも、本気の人とそうでない人がいた場合
それってどうサラリーマンっていう一つのくくりで判断するんでしょう。

 

ってことなんです。

 

結局、後者のほうは何を言われても
自分はやりたくないのにやらされていると感じる。

 

下手すりゃそれを口にしてしまう。

 

本気になったことがある人はスイッチの入れ方を知っている。
だからそうはならない。

 

そうしたら、どちらがクオリティの高い仕事を出来ますか?

 

っていう、超簡単な話だったわけでございます。

 

 

一つの作品を創るとしても、結局全員が本気じゃないとダメなわけでして。

 

なんとなく、言われたからやっているという人が混じると
それだけでお湯に入れられた氷のように
お互いのためにならずに、ただぬるくなるだけ。

 

ってことなんだなあと。

 

じゃぁ、受験戦争もヤンキーにも今からなれないよ!ってな感じで
もう手遅れかー?って言ったらそんなことはなくて、

 

一度は「本気」になったことがあるかないかですから
これから何かに真剣に向き合ってみたら良いんじゃないですかね。

 

それが、やっぱり人生では一番長くなるであろう仕事だったり
子育てだったりで十分なわけです。

 

 

やっぱり、何か中途半端なままに何かを始めている人は
やっぱり中途半端なように、まずは目の前のリアルに
しっかりと向き合ったほうが良いんじゃないかなと
想ったりもするわけです。

 

 

それって、結局のところ本気になる訓練というか
そういったところだったりもするのかなーとか思うわけです。

 

頭が良いからじゃないです。
行動できることに頭の良さは関係ないので。

 

と、なんとなく元ヤンキーの成功者を見ていて想ったので
今日の内容となりました。

 

あながち空振りでもないと思います。

ではでは。



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ