骨拾えないよ!葬儀も出ないよ!

 

台風が近づく日本列島。

北朝鮮がミサイルを撃ち緊迫。

 

そんな状況の中、韓国へ行ってまいりました。

 

クリスマス用商品の仕入れに行ったのですが
今回は家族と一緒でした。

 

年末商戦の仕込みを始めた物販事業ですが
Amazonの規約改定の影響はさほどなく、

とはいえ、今まで出さなくてもよかった仕入れの証明などを
提出しなければいけなくなったので、ちょっとめんどくさい。

 

その程度ですね。

 

皆様、年末商戦の仕込みは順調ですか?

 

まだまだ外気温は30度を超えるのに、街の洋服屋には冬物が出始めました。

 

最近、妻の断捨離の影響でヤフオクを見る機会も多いのですが
ヤフオクでも冬物が出始めましたね。

 

世の中は、こうして動いている。

 

物販を自分で始めるまで、僕は仕掛けられる側だったので
なーんにも考えることなく生きてきました。

 

当たり前に仕掛けられて、当たり前にまんまと購入みたいなw

 

ということで、去年はクリスマスに間に合わなかった韓国商品でしたので、今年こそは間に合わせようと行ってまいりました。

 

1年間かけて徐々に売れるようにはなってきているので、このクリスマスで爆発してくれることでしょう!

と、広告費を垂れ流しながら一番やっちゃいけないタラレバで妄想を膨らませております(笑)

 

しかし、、、、

18日に帰国したのですが、台風直撃していそうでしたし
北朝鮮がミサイル撃っちゃったので不安は隠せませんでした。

韓国在住の韓国人は全然大丈夫だよ~^^
って言っていましたが、信ぴょう性はなかったっすねw

 

そして、今回は家族が一緒なのでなおさら不安でございました。

 

先日ちょっと厳しい話をさせてもらったので
メッセージも何件か頂きました。

 

ありがとうございます。

 

頂いたメッセージの中で少し気になったことがあったので
今日はそちらの話をさせていただこうかと。

ーーーーーー
茂呂さんー、お疲れ様です!

昨日のメルマガ、すごーく考えてしまいました。

趣味を優先するのは、今の段階ではダメです。
だけど、私の場合、家族を優先にしていると、
ビジネスがおろそかになってしまいます。

ビジネスで成功したい!といっても、
子供が「淋しい」っていったときには、すごくつらいです。

何のためにビジネスしているの?
自分と家族が幸せになるためなのに、
なにやっているんだろうか?って、思うときがありますが、
やっぱり将来幸せになるため、今より生活を楽にするためにビジネスしていることを
しっかり子供に伝えています。

考えるきっかけを与えてくれてありがとうございます!
ーーーーーーー

Yさん

いつもありがとうございます!!

 

Yさんのことは超頑張り屋さんなので心配は全くもってしていないのですが、少しだけ僕の話させてください。

 

僕は起業するときに、両親に告げていました。

 

「たぶん、今死なれても葬儀には出れないからね。仕事優先させてもらうから。骨拾えないからね!!」

 

これ、実話です。

 

それから5年間くらいですかね~

1日も休むことなく(インフルエンザと通風発作の時は休みました)
土日昼夜関係なく働きまくっていました。

 

それこそ、健康すらも二の次で働いていました。

 

今の僕からは信じられないかもしれませんが
起業当時の体重70㎏

 

ストレスで太ること95㎏までいきました。

 

さすがに命にかかわると思ってそこからダイエットをして

95→85→74→86今

 

こんな感じで推移しています。

 

まぁ、体重は関係ないので置いておくとして。

 

つまり、僕は

 

かなりの「覚悟」をしていました。

 

自ら望んでビジネスを始めたわけですから
そりゃ命を懸けるくらい真剣に取り組みますよね。

 

なので、僕はあらかじめ両親にも宣言していました。

 

ちなみにですが、今は週に1度は家族といる時間を過ごすようになりました。
家族といても仕事していて、ついには息子に

「また仕事?でたでた」

と言われるまでになりました!(自慢にならないか)

 

結婚するときに、妻にもこのことは言っていました。

もちろん、代表なのである程度時間の融通は利きますから
息子の行事だったりには必ず参加しますが、それでも普段は出張が多いお父さんよりも自宅にいる時間は少ないかもしれません。

といっても、呼ばれればすぐに戻れる目の前の事務所で仕事をしていますけどね。

 

僕は43歳までは、まだまだ死ぬ気でビジネスに取り組もうと
必死こいてやっています。

 

なぜ43歳かと言うと、息子が9歳になるからです。

 

9歳になると、大人と一緒に遊べる、学べることが圧倒的に増えると思うんですよね。

習い事に関してもそう。

 

だから、それまでは必死にビジネスしています。

 

妻にも多大な迷惑をかけています。苦労を掛けています。
本当にいつも支えてくれて感謝です。

 

でも、僕は期限を決めて今できる全力を傾けているのです。

 

やはり、優先順位だと家族は上に来るものだと思います。

というか、そう思いたいしそうであってほしい。

 

どんな家族だってそうでしょう。

 

でも、僕は覚悟をもって会社経営という道を選んでいるので
すべての想いは伝えているつもりです。

 

納得してもらっているかどうかは、それはまた別の話。

 

だから、なんて言いますか、フラフラっと何となくネットビジネスに取り組んで

・少しやったけど成果が出ない
・家族のためにやっているのに家族を犠牲にしたら意味がない
・成功もしたいけど休みも欲しい

そういう、覚悟のない取り組みの人を見ると

なんだかな~

 

って思うわけです。

 

そういう人たちが、僕が言うもやもやしている人ですからね。

 

BEC3期の時に僕から飛び込んだA川君とか、今何しているんだろう?

彼は、この覚悟が圧倒的に足りなかった。

だからBEC3期に入ったことも家族に言えず、隠しながら通っていました。

 

たったの半年、命がけで人生変えようと思ってビジネスコミュニティに入った。

ということを家族に言えないって、それは命がけじゃないし覚悟が足りないだけだと思うのですよ。

 

僕はBEC1期に入らせてもらうとき、妻に伝えました。

半年間、まじで取り組んでみようと思うので、かなり迷惑をかけるかもしれないけど今後の僕たちの人生を左右する決断なので、どうか理解してほしい。

 

そう伝えました。

妻も了承してくれ、BEC1期から3期まで継続して頑張ってきました。

 

3期に入るときには、「ずいぶん長い半年ね」と30回くらいは言われましたが、いつのまにか43歳までとすり替えることに成功しました。

 

今では理解してくれて、自由に息子と遊びに行くようになりました。
※ただ置いて行かれているだけというツッコミはいりません(涙)

 

「犠牲なくして成功なし」

 

やはり、何かを成し遂げるためには何かを辞めないといけない。

 

人の人生は1度しかないのに、あまりにも時間がなさすぎる。

 

もちろん、望んで犠牲なんてだしたくない。

 

僕だって、出来ることなら自分の好きなことを好きな時間に好きな人たちとずっとできるのが良いに決まってます。

 

でも、トラックの運転手さんがいるから僕たちに食べ物が届くように

様々なことには理由がある。

 

だから、僕は自分で理由を作って期限を作って
死ぬほど働くというスタンスになっていったのかなと思います。

 

それが、多少うまくいけば

多少の時間を自由に使えて、困らない程度の収入は得ることが出来るようになっていったというだけの話。

 

だからYさんも、今伸び盛りだと思うので

家族と仕事が天秤にかかってしまっているのかもしれない。

 

でも、自分の仕事の「せい」で家族がディズニーランドにいけちゃったりとか、普通に生活していたらありえないことっすからね。

 

お母さんと遊べない瞬間は寂しい想いをすることもあるのかもしれませんが、きっと総じては母を好きでしょう!

と、僕が言うことでもないですがそう思います。

 

次回東京来るときは、Facebookで僕が確認するより前に連絡くださいよ~w

 

ではでは。



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ