勉強なんて大嫌いです。

 

タスク管理の最終形態は終わるまで寝ない!

という、どーしようもなく時間に追われていたのですが(笑)
季節の変わり目からか、急な寒さで体調やられていませんか?

 

体調管理も仕事の内と常に言っていますので、僕自身も気をつけていきたいところです。

なにせ、従業員には

「風邪は気のせいです。」

というブラックっぷりを発揮しておりますので!!

 

そうそう、ブラック企業ゼロという公約の党が政権を取ってしまったら
僕の会社は全てなくなってしまいます(爆)

ブラック企業こそ成長する!と内心常に思っていますので。
※と言っても、従業員の皆様はそうでもなくて、僕だけブラックって言う感じです。

とまぁ、どうでも良い前置きはこれくらいにしてw

 

ここ数日、作業タスクが異常に多く追いつかない状況が続いています。
いくらタスク管理と言えど、どうしてもタスク過多になるときが出てくるのはしょうがないです。

なので、そういうときは諦めて没頭するのみです!

ということを考えながら昨晩も午前様になりそうなときに
ふと思ったことをFacebookに投稿しました。

→ Facebookの投稿はこちら

 

今でこそ、必要なことは学ぶというのは当然のように思っていますが
元来僕は勉強は大嫌いでした。

 

特に学生の頃は、何のために今の勉強をしているんだろうという
なんか、今思えば超絶うざい学生だった気がします。

 

今も、自分自身が理解できないととことん追求するタイプなので
関係者の皆様にはご迷惑をおかけすることが多々ありますが
なんか、自分の行動に意味があるのかどうか、自分自身の決断が正しいのかどうなのか

 

ということを、自分自身が腑に落ちるまで理解できないと
なーんか気持ち悪いというか。

 

これは学生の頃からそうでした。

 

なので、何のためにやってるのかわからない勉強が大嫌いでした。

 

その影響で、ものすごく未来に役に立つ勉強すらも嫌いでした。

 

このトラウマというか

 

勉強 = 意味不明

という、漠然とした無意識の理解を取り除くことが出来たのは
本当にここ最近のことだと思っています。

 

僕は、ネットビジネスを始めたのと、息子が生まれたことがだいたい同時で
正確に言うと息子が生まれたほうが早いですが、

・従業員へ
・出会って指導させていただいた方へ
・息子へ

言っていることって、本当に同じだな~と思ったんですよね。

つまり、本質は何も変わらないということです。

 

それがこの勉強に関してもと感じたんですよ夜中に。

 

息子は公文と英語に通っているので宿題があるわけです。

でも、朝はどうしても作れないプラモだったり工作を僕に頼みたいのです。

でも、朝は宿題を一緒にやるという約束が、、、

 

そこで投稿の内容ですね。

 

「やれ!」

とは、もちろん言いませんが、何かやりたいことがある時に
必要だけど嫌なことを優先させることが出来ているかな?と。

 

自分自身も、今でこそ必要なことは素直に学ぶことが出来るようになりましたが
やっぱり、昔は全て後回しでした。

 

だから、今息子や関わる子どもたちにどのように伝えたら良いのか。
必要だからやろうではなく、自らが行動出来るようになるには?

 

ということを、大人の観点からも考えていたんです。

 

そして、偶然にも先日、僕と数人で主催している
「地域の発達支援力向上研修中級講座」がありました。

この講座は、簡単に説明しますと

世の中に、知的・発達障害児向けの専門資格がないということから
※資格要件が介護なので資格はあるけど知識がない人多数

それならば、専門的な資格を作ろうということで
有志3人で立ち上げ、今では東京近辺に広がってきている資格です。
今の講座には九州から参加されている方もいるくらい広がりを見せています。

やはり、需要があるところにはあるということですね。

今では、この資格自体を認証資格にするべく活動しています。

認証されると、昔で言うヘルパー2級みたいなポジションへ行けたらいいなと。
役所の壁は相当厳しいですけどね!政治と。

ま、これはこれ以上お話するとエグすぎるので辞めておきますが。。。

 

その講座の中で今回の講義は「発達的視点を知る」という講義でした。

 

つまり、発達支援(子どもへのアプローチ)の視点を知るというもの。

 

その中で大事なこと3つとして挙げられていたことがこれです。

■発達的視点で子供を理解すること
■環境を整えること
■アセスメントに基づくこと(PDCD)

 

どうでしょうか。

なんだか聞き覚えがありすぎて痒くなりませんか?w

 

いつか作ろうと思っているコンテンツなんですが
「子育てから学ぶ、大人育て」
みたいなw

ネーミングセンスは置いておいて、結局本質は何も変わらないんだということです。

ビジネスに置き換えてもそうですよね。

■発達的視点で子供を理解すること
今、自分が取り組もうとしているビジネスを理解する
自分状況を理解する、そのために必要なことを理解する、阻害するものを理解する。

 

なんでも理解から始まりますよね。

そもそも、何から始めたら良いのか?
リサーチから始めるはずです。

例えば、今紹介している谷口さんの案件もそうですけど
それはあくまで一つのきっかけ。

内容を見てみて、良ければ取り組めば良いし
あくまで無料のコンテンツですからリスクはゼロ。

自分が納得するかしないか。

 

■環境を整えること
実際に始めることが出来る、継続することが出来る環境を整える。

ノウハウがわからないのなら教材を買ったり、塾に入ったり
コミュニティに所属したりですかね。

整えると書かれていますが、まさにそうで

環境は勝手に整うわけではなくて、自ら整えるものです。
なので、何から始めて良いかわからないって方もいるかもしれませんが
行動するためには、環境を整える必要があります。

特に、ネットビジネスですからパソコンを購入するとか
必要なソフトを購入するとか、教材を購入するとか。

 

自分だけでは継続が難しければ、コミュニティに所属して切磋琢磨するとか。

とにかくビジネスを継続して成功するための環境を自ら整えるということですね。

■アセスメントに基づくこと(PDCD)

で、やることが決まり(理解し)
環境が整ったら、あとはPDCAを回すのみですよね。

 

計画し、実行し、評価し、改善する

 

これの繰り返しです。

 

僕は講座の主催者なので、何度か同じ講義を聞いていますが
今回ほど聴いていて笑みが溢れることはありませんでいた。

 

それは、先日からの流れでの思考があってこそなわけですが
本当に同じだなーと。

 

そして、自分自身にも再度戒めというか
背筋がピンとしました。

 

子どもたちへの指導を通して自分自身指導された
という素直にそう思った日となりました。

 

子どもたちから学ぶとは言いますが、こういうことも学びだなと
一人笑いをこらえながらも思うのでした。

 

とは言え、やはり最初にも言いましたが
この工程でも、理解するで躓くと何も進まないということも
ご理解いただけるかなと思います。

 

■発達的視点で子供を理解すること
■環境を整えること
■アセスメントに基づくこと(PDCD)

という過程で、自分自身のビジネスの理解
何から手を付けたら良いのか?の理解
そもそも、どのビジネスを選んだら良いんだ?という理解

僕がネットビジネスを始めた時に輸入転売を選んだのは偶然です。

 

右も左も分からない中で、飛び込んではみたものの
周りの実績に圧倒されて、どれもこれも興味出まくり。

その中で偶然であったのが輸入転売でした。

 

当時は、それしか出会っていないというか
勝手にこれだ!と思い込んで取り組み始めました。

塾にも入りましたしね。

もう、30万近いお金を払ったらやるしかないじゃないですかw

 

なので、どれを選ぶでもなく、理解するでもなく
最初にやらなければいけない状況にしたというか
環境から作ったという感じですね。

 

今でこそ、業界のことも理解できてきているし
随分と沢山の人と関わる中で、様々なノウハウを知ることが出来ています。

 

谷口さんはじめ
物販で言っても数知れず

取り組んでいるということでも複数の事業を同時に動かすまでになりました。

 

でも、今思えば始めた当初にもう少し理解できていれば
別の道もあったかもな~なんて思ったりもします。

 

でも、なかったんですよね。
僕は目の前の物販に飛びついただけで
輸入転売じゃなければいけない理由は特にありませんでした。

 

少し話が逸れそうなので戻しますが

今なら、もっと理解から始めるだろうなと思います。

そして

理解

環境

PDCA

 

と、当たり前のように取り組み、学んでいただろうなと思います。

 

今も開封していない学びたい教材がたくさん溜まっているんですが
ここでまた、僕も少し視野を広げるためにも複数のノウハウを学んでみようかなと思っています。

 

と、深夜に学びたいけど今は時間がない!という苦悩時に感じたことから
今回の講座とシンクロした話をさせていただきました!

 

それでは、寒暖差が激しいですから体調管理をしっかりと
まだまだ張り切っていきましょう!!

 

ではでは。

 

※※※※
茂呂の渾身の教材と最新のコンテンツを手に入れる切符は
こちらから手に入れてください!

→ Business Brain Workout



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ