狂うほどに。

 

先日、インターネットビジネスの歩き方購入者セミナーに
参加してきました。

急遽スタッフとしてもお手伝いをさせていただきました。

 

やはり内容は素晴らしい。

4人が4人とも現役プレイヤーで
現在進行系のノウハウをワンデーでみっちりと。

トレンドブログ
YouTube
BUYMA
国内転売

最も早く10万円を稼ぐことが出来る最速の教材からの
その先の未来って感じのセミナーでした。

 

詳しくないノウハウはちょっと難しかったですが
それでもやっぱり未来あるなー

ウズウズしちゃう感じでした。

 

懇親会にも参加して、その後にも用事があったため
泣く泣く途中退席させていただきました。

 

そして昨日は地元の福祉祭りのボランティアに行きました。

 

 

と、その前に警察にも行きました。

 

 

ん?警察?という話なのですが

ななな、、なんと、息子が行方不明になったのです。

 

 

もちろん、無事何もなく保護されたのでこうして
メルマガを書いているわけですが、相当焦りました。

 

そのボランティアに一緒に行く予定だったのですが
息子はなぜか僕が先に行ってしまったと思ったらしく
走って追いかけ、隣駅を目指して走ったのだそうです。

 

僕は出発前に自転車に空気を入れていました。

 

最初は、実家に行ったかなと覗いてもいない。

次は、事務所に行ったかなと覗いてもいない。

自宅に戻ったかなと覗いてもいない。

 

本当にどこにもいないのです。

さすがに10分、20分と探していると
焦りは増し、色々なことを考えました。

 

そりゃ、誘拐まで考えましたよ。

 

もしかしたら、一人で向かったのかもというのも考え
自転車を走らせ、いつものルートを狂ったように疾走しました。

 

が、本当に見つからず1時間経ってしまったので
流石に不安すぎますし警察に相談をしました。

 

しばらくして、隣の隣の町で保護されたと連絡があったときには
腰から砕けるような感覚になりました。

 

大きな通りを小さい子供が一人で渡っているので
通報してくださった方がいらっしゃったのです。

本当に助かりました。

 

そして、無事に保護されたので今は安心して
ボランティアも終え、こうしてメルマガを書いているのですが

 

先日のセミナーから昨日の出来事までで
一つ感じたことがありました。

 

少し違うかもしれませんが、昨日は本当に
狂ったように自転車を漕ぎ息子を探しました。

 

最近、狂ったように何かに取り組んでいることってあるかな?

 

って思ったんです。

 

 

もちろん、僕としてはベストを毎回尽くしているつもりでいます。

 

でも、それって本当にベストを尽くしているんだろうか。

 

息子のことだったので、本当に必死に自転車を漕ぎ
探し回りました。

 

仕事でも同じで、それだけ必死に狂ったように

まさに熱狂して何かをしているだろうか?

 

 

自分に問いかけました。

 

うーん、、、最近そこまで言えるだけ
もしかしたら何かに取り組んでいないのかもしれない。

 

やはり、今まで何かを成し遂げてきた時
それをなぜ成し遂げられたのかと振り返ると

 

この狂うほどが必須だったと振り返ることが出来ます。

 

まさに熱狂です。

 

 

リアルビジネスを立ち上げた時、
辞めるなんて微塵も選択肢に出てこないほど
半年間は無給で無休でも狂ったように働いていましたし

2店舗目を立ち上げるときも同様です。

 

でも、いつしか慣れてしまったのか
今では拠点として7箇所に増えましたが
そこまで熱狂することもなくなってしまったのかもしれません。

 

本当に奮い立ちました。

 

このままじゃダメだな。

 

今、次の拠点を建設中ですが
このままじゃダメだ。

 

 

なんか、もしかしたらトラブルが続くのにも
そういったことが悪影響しているのではないかと思います。

 

もっというと、今色々なトラブルで順調には決して進んでいないのですが

苦境こそ覚悟を決める一番のチャンスだとも思っています。

 

逆境は自分を磨く最大のチャンスです。

それをはねのけることがどんな訓練よりも効果が大きい。
苦境に立たされると、人は腹を括り、覚悟ができる。

 

そして、その積み重ねが人間力を作り、ブレない人間を育てるのだと思います。

すべてのことが上手くいくなんてことは絶対に有り得ない。

 

僕も幾度となく苦境に立たされ挫折もしてきました。

 

でもそのたびに、自分の信念は何だと再確認する機会となっていますし
そのたびに初心に立ち返ることが出来ました。

 

その時時の苦境で、僕は腹を括り、信念を強くしていくことが出来ているのかもしれません。

 

 

今までも、そして今も、そしてこれからも

楽に過ごしていくことはないと思います。

 

ビジネスをすればするほど苦境はやってきます。

 

なので、これからも信念を強く持ち
覚悟を持つチャンスだと捉えていこうと思っています。

 

ということを、息子を捜索しながら
狂うほど必死に探し回った自転車で感じていました。

 

 

うまくいかないことはたくさんあると思います。

 

むしろ、全てが自分の思い通りに進んでしまったら悲劇です。

 

そんなの面白くもなんともないです。
成長すらない。

 

やはり僕ら起業家は、そうして苦境に立たされ
熱狂し、成長していかなければいけないと思っています。

 

1度や2度の失敗で辞めてしまう人が多数いるのが
ビジネスの世界です。

 

でも、勝ち残っている人たちはみなこの思考を少なからず
持っていると思います。

 

時間を忘れ徹夜なんてへっちゃらだった
ゲームに熱中しているときの自分と

何かを成し遂げようとしていた時に
飯を食うことも忘れ集中していた自分と。

 

違うことなんてなにもないですよね。

 

狂おしいほど熱く。

 

今がその時だと、つくづく思います。

そして、このことは常に更新されて
バージョンアップされていることだと思います。

 

 

熱狂するほどに。

 

今一度、そんなことを考えてみてはいかがでしょうか。
そこまで熱狂できていたかな?

 

僕自身ももう一度、考えてみようと思います。



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ