二人の女性。ebayはいいべ?

 

ダジャレからスタート。

失礼いたしました。

 

昨日ご紹介させていただきました
二人の女性。

もうご登録いただけましたか?

是非、二人のリアルな声を聴いてください。
登録特典は今作成させているところですので
素晴らしい登録特典が送られてくること間違いなしです。

 

ーーーーーーーーーーー

古賀茉莉

 

古賀さんは30代の女性で、普段はサラリーマンとして会社勤めをしています。
隙間時間で個人で輸出物販をされています。

以前聞いた利益は30万円を超えているとか。

性格は明るく、話も軽やか。
でも、キャリアウーマンという印象ではない。

本当に、元気な明るい女の子というイメージです。

そんな彼女が取り組んでいるのがebayです。

 

日本の素晴らしい商品を海外で購入したい方たちに届けている
素晴らしいビジネスに取り組んでいます。

 

そして、BOSで学び素敵な情報発信をされています。
是非、彼女の声を聴いてください。

毎日明るくなると思いますよ。

 

 

岡 麻美

岡さんは3人の子育てをしながら物販に取り組んでいる
素敵な女性です。

 

我が家にも子供が1人いますが、それだけでも子育ては大変と
言ってしまいます。

3人の子育てをしながらビジネスに取り組むことは
僕には想像が出来ません。

何と申しますか、世の主婦の方に申し訳ないのですが
私は仕事しかしていませんから、集中できて当たり前の環境だと思います。

 

ですので、本当に子育てをしながらビジネスに取り組まれている方を
尊敬しています。

 

岡さんはBOSに入った初期の頃、アウトプットは正直メモでした。

 

メモと言いますか、要約ですね。

 

コンテンツを書いているだけ。

アウトプットというのは、自分なりのフィルタを通すことで質が上がります。

 

つまり、アウトプット前提でインプットするということが重要になります。

 

 

自分のフィルターを通してアウトプットするということは
インプットの質も上げていかないといけません。

ここが、成長ということになるわけです。

 

岡さんは、この4カ月で劇的にその部分が変わりました。

 

文章力も飛躍的に上がってきました。
是非、その文章「KOTOBA」を聴いてください。

 

岡さんが取り組んでいる物販はBUYMAです。

なかなか時間が取れない(3人の子育てをしながら)中で
奮闘している素敵な女性です。

ーーーーーーーーー

 

最近、女性の力を本当に感じます。

 

私の会社では、女性の職員が多いです。
福祉、物流、物販ですので
パート職の方も多いです。

 

男性:女性の割合で言うと

1:9くらい

 

 

これは、冗談でも何でもなく
やはり日本を支えているのは、この女性たちだなと思っています。

 

まだまだ大企業では男尊女卑があるでしょう。

でも、人口統計ですと男性はこのまま行くと消滅します。
日本の人口比でも女性の方が多いのが事実です。

 

でもですね、やっぱり世の中的に
女性は弱い立場に立たされる事が多いんです。

 

私が物流を始めようと思ったきっかけも
雇用を増やしたいという想いからが大きいです。

子育て中だったり子育てを終わってから
働こうとしても働ける場なんてそうそうないです。

 

独身だったとしても20台後半から30代に入ると
いつ結婚退職されるかわからないとか
結婚して子どもを作ると休みになるからという理由で
どうしても、女性の立場が会社で強くなることは少ない。

だからこそ、安心して働ける場をと考えた結果です。

 

でも、それだけではなく、二人のように
起業するという選択もあると思います。

 

起業というと、謙遜する方が多いのですが
ご紹介させていただいた古賀さんと岡さんも
歴とした起業家です。

 

自ら選択して、自らビジネスをされています。

 

 

女性は強いです。

 

私なんか、言うなれば仕事しかしていません。

家事や子育てをしているとは言え
しているなんて到底言えないかもしれません。

 

妻にはスペックが低すぎるといつも怒られています(汗)

 

 

ですので、家事をしながら、子育てをしながら
ビジネスをされている方を全力で尊敬しております。

 

 

ですので、今回二人がメールマガジンを始められたと聞いて
全力で応援したいと考えたのです。

 

応援なんていうと、烏滸がましいかもしれませんが

 

女性は強い。

 

私は本当にそう思っています。



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ