これまでと、これからと。

 

まず初めに、これまでの対談音声をまとめました。

岡 麻美
~3人の子育てをしながらサラリーマンとして働きつつBUYMAに取り組む主婦
→ BOS対談音声 岡麻美×茂呂史生

 

大鶴 政貴
~起業家志望でWEB関連の多忙なサラリーマンをしながら国内転売に取り組む~
→ BOS対談音声 大鶴政貴×茂呂史生

 

吉井 友紀
~月に二度は愛知から東京へ来ているトレンドブログと輸出という二刀流主婦~
→ BOS対談音声 吉井友紀×茂呂史生

 

新崎 舞
~キラキラ女子代表で華々しいOL生活と思うも泥臭く中国輸入に取り組む~
→ BOS対談音声 新崎舞×茂呂史生

 

古賀 まり
~独身一人暮らし、ebayはいいべ?と複収入で三軒茶屋に住み続けます~
→ BOS対談音声 古賀まり×茂呂史生

 

ビジネスに取り組む理由は、本当に人それぞれです。

また、取り組み始めた理由も人それぞれです。

 

 

こうして対談をさせていただいていると
ビジネスをするに当たって、決まりなんてないですし
年齢も性別も環境も全然違います。

 

小さなきっかけから、やらざるを得ない状況まで
また理由も様々です。

 

共通するのは、自ら一歩踏み出したということ。

 

話をさせていただいて、本当に皆さん素敵だなと思いました。

一番若い大鶴さんが元気が足りないのは少し気になりましたが(笑)

 

明日以降も、対談シリーズは続けていきますのでお楽しみ!

お時間のある時に何度も聞いていただくと、より理解が深まると思います。

 

→ 期間限定特設アウトプットフォーム

 

それでは、お約束の通り本日はBOSについての話をさせていただこうと思います。

 

読者様におかれましては、すでにご理解いただいているかと思いますが
念のためにお話しさせていただきます。

 

BOS(BEC Online School)はオンラインスクールですので
常時開校されています。

 

ですので、どのタイミングでも入学することが可能です。

 

ですが、私からは常時紹介しているわけではありません。

 

では、なぜこのタイミングで再度紹介することになったのか。

ここが本日のお話になります。

 

 

BOS入校料金は通常298000円となっております。

 

半年間、毎日コンテンツをお届けするメールが配信され
それに沿って受講していくオンラインスクールスタイルです。

 

ですので、忙しいサラリーマンでも忘れることなく
定期的に毎日受講していただくことが可能です。

 

これは、対談音声の中でも皆さんがおっしゃっていることです。

 

せっかちなあなたにも対応できるように、コンテンツ自体は
開校した時に一気に渡されます。

 

でも、あなたも体験することになりますが

 

「どこから手を付けたらいいの・・・?」

 

という状態に陥ります。

 

 

ですので、段取り良く、学ぶべき順番を踏まえて
毎朝メールで配信されてくるという形です。

 

Schoolというくらいですから、今まで経験してきた学校と同じですよね。

 

入学してすぐに教科書が配布されると思います。

 

でも、授業に参加することでその日のカリキュラムを勉強していきますよね。

 

イメージはその通りです。

 

先を予習しようと思えばできますが、毎日のカリキュラム通りに
勉強していくだけで、十分に受験していくだけの知識、学力はつきますよね。

 

 

BOSの内容や、講師:三浦孝偉さんについては、また改めてご紹介させていただこうと思いますが、なぜこのタイミングで私から紹介するのかということをお話しさせていただきます。

 

「年末キャンペーンで入校料金期間限定値下げが行われるからです。」

 

このビッグチャンスを読者様にお届けしなくては
末代まで呪われてしまうこと間違いなしですので
茂呂からも空前絶後の特典をつけさせていただき
ご紹介させていただこうということでございます。

 

今年最後のキャンペーンに加えて、茂呂からの特典を組み合わせていただくことで
来年移行のビジネス加速速度が5倍にも10倍にもなるような仕組みを考えております。

 

 

茂呂からの空前絶後、年内最大の仰天特典も時間をかけて説明させていただこうと思っておりますが、簡単にお話をさせていただきますと

 

 

「「俺の船に乗れ!」」

 

という形の特典を考えております。

 

合わせてお楽しみ!

 

いよいよ、年末ラストスパートをされているかと思いますが
2017年ラストに2018年のための企画をお届けできると思いますので
今週のメルマガはお見逃しのないようにお願いいたします。




茂呂史生メールマガジン