ストーカーくらいが丁度いい。

 

誰にも出来る事とできねェ事がある。

お前にできねェ事はおれがやる。

おれにできねェ事をお前がやれ!!!

 

というわけで、(どういうわけか)
乗船案内も始まり、残すところ数日(こういうのは突然終わってしまったりするので、一概には言えないですけど年をまたぐことはないでしょうね)

ただ、高額案件ですから煽って買わせるようなことはしたくありません。

じっくりとじっくりと考えてから乗船していただいたほうが
チームとしても良いと思うんです。

 

そこにストーリーが生まれるわけですし
あの時飛び込んでよかった!と思う場所が今なわけですからね。

 

桃太郎の仲間はきびだんごであっさり仲間になっちゃってるけど
グランドラインを目指す仲間はそれぞれにストーリーがありますでしょ。

なので、じっくりじっくり考えてください。

一括から10分割まで

1日340円での参加はこちら(24分割)

 

今日は、そのストーリーに茂呂がどのように関わっていくのか。

これまでのサポートを振り返ってご説明させていただこうと思います。

 

まず、初めて私のサポートを受ける方はご注意いただきたいのですが

「「うざい」」

と感じると思います。

 

なぜなら、うるさいからです。

 

でもですね、チャットワークのグループをつくっただけでサポートです
っていうサポート特典って多くないですか?

某○ギーランドってどうなったんだろう?
あ、主催者自身どこに行ったんだろうか?

 

私は器用ではないので、複数のチャットワークグループを管理することは出来ません。

もちろん、複数には入っていますが、自分自身がサポートとして機能しているのは
今現在ではBOS1期のサポートチャットだけです。

 

では、そのBOS1期のサポートチャットに参加されている方が
どのような成果を出したのでしょうか。

 

「全員が、メルマガを配信するまでになりました。」

 

これってすごくないですか。

 

 

いや、たしかに全員が情報発信をしたいとは限らないとは思います。

でも、このBOS1期のサポートは本来は特典ではなかったのですが
情報発信をしたいという方が多かったことで急遽希望者だけ募り
グループを創ったというものでした。

 

なので、情報発信をしたいという方が集まり
指導させていただいたことで全員が達成したということです。

 

茂呂の指導がどのように認知されているかということになりますが
おそらく、マインド的なことをひたすら言われるんだろうなと
思われている方が多いと思います。

実際に、販売させていただいているコンテンツも経営者としてのマインドが多いです。

 

でもですね、実は0→1のほうが多かったりします。

 

上場企業の大社長ともなれば、経営理念を説くほうが多くなるでしょうが
私のところは零細企業ですから、1から技術を教えることのほうが多いです。

最近で言えば、カフェでのコーヒーの淹れ方ですね。
自分自身も研究中ではありますが、コーヒーは淹れ方一つで
味が全く別物になります。

なので、誰でも同じように入れられるには1から指導するしかないです。

ということで、最近はカフェに行けばコーヒーの淹れ方を研究し
従業員にひとつひとつ指導しているわけです。

 

それと同様に、情報発信サポートグループでは
0→1の指導のほうが多かったりします。

 

ブログの立ち上げ方から、メルマガスタンドの契約
ターゲットの設定から、ブログへのフォーム設置
自動返信メールの指導だったり、校閲だったりですね。

最近では、サポートしている方以外でも自動返信メールの指導を
させてもらったりもしています。

どうしても気になってしまうのです。
ていうか、指導者ちゃんとやれ!と思ってしまう。

 

でも、こういったきめ細やかなことに手がとどくのは
少数ならではです。

上場企業の社長が1平社員のプライベートな悩みはわからないと思いますが
零細企業の社長ならそれすらも理解しようとしています。

 

私は基本的に大人数のコミュニティは無理だと自覚しています。
私のやり方だと、どう考えても10人が限界なんです。

一人一人に向き合う時間の割合が大きいので。

 

「質問は全員にシェア」で、他の方も参考に
ってのは方便で、一人一人に行った方が良いに決まっているんです。

もちろん、シェアはしますが、それでも同じような境遇状況でも
人それぞれ考えは違うし、躓いているところも微妙に違っていたりするもの。

 

なので、一人一人に向き合うスタイルだと、大人数は難しいんですね。

 

舘山さんはそのあたり上手で、最初から3人と打ち出されていました。
同じ考えからだと思います。

 

私の場合は、特に人数制限は設けませんでしたが
恐らく多くて3名ほどかなと考えておりましたので
この感じだと、予想通りかなと言う感じになるかと思います。

 

ちなみにですが、私のサポートがここまで行き届くのは
やはり零細企業の社長ならではだと思っていますので
意外に唯一無二のものだったりするかもしれません。

 

BOSの前のコミュニティといえばBEC3期の時の茂呂組ですね。

そこでは、

月収1000万超えが二人
月収250万超えが一人
カフェの売上げアップが一人
サラリーマンが一人
鬱で音信不通が一人
という華々しい成果を出すことが出来ています。

 

つまり、「「覚悟」」を持って飛び込んできていただければ
人生を変えるくらいのインパクトを起こすことが出来ると考えています。

それは、私とあなたが作るストーリーだからです。

 

あなたが出来ないことは全て私がお教えします。
0→1が最も得意としていますので。

 

人生再生工場の名は伊達ではないってことです。

一括から10分割まで

1日340円での参加はこちら(24分割)



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ