ラストチャンスなんかじゃない。

 

2018年が始まろうとしています。

 

人生は1度きり。
何度そんなことを考えてきたでしょうか。

 

1度きりだからこそ、出来ること出来ないことがある。

今これから野球選手を目指すことはない。
それは、出来ないことになってしまっているから。

 

夢ではなく無謀であるということ。

 

でも、もしかしたら野球チームのオーナーにはなれるかもしれない。

セリーグ、パリーグのチームってなると、そりゃ莫大なお金がかかるし
可能性は限りなく低いかもしれません。

 

でも、ホリエモンはそこに挑んだ。

孫さんは手に入れてた。

 

 

先日お会いした上場企業の社長も
バスケットボールをプレイヤーとして続けていた。
しかし、プロが出来たときもプロを目指してはいない。

それでも今はチームのオーナーだった。

 

夢と計画と目標と願望。

 

僕達の頭のなかには様々なことが入り混じっていて
いつどのように行動するべきなのか?

なかなか見つけられない時もあります。

 

また、そんなもがき苦しんでいるときこそ
そこを刺激されたくないものです。

 

僕が起業してから3年間は、お客様と従業員以外と
会話をした記憶がありません。

それくらい、まっすぐに目の前にあることをクリアすることだけが目標だった。

 

目標なんて言うと、今思えば遮二無二なって進んでいただけだけって思いますけど、当時は本当に抜けることの出来ない長いトンネルをひた走っている感覚。

 

仲間もおらず、友達とも会わず、戦友と呼べる人もいなかった。

ただただ孤独で、ただただ進んでいるのか戻っているのかもわからない
トンネルの中を進もうともがいていた。

 

経営者は孤独です。

 

煮るも焼くも、生きるも死ぬも、学ぶも学ばぬも
進むも止まるも、すべての責任が自分にある。

 

アルバイト・パート、社員、役員。
在宅外注、外部委託。

 

いつしか彼ら彼女らの生活も
重く背中にのしかかってくる。

 

僕の兄貴はレストランを営んでいます。
自営業で一人。

孤独だけど、全てが自分自身に責任があるけど
でも自己責任の範囲だ。

もちろん、風邪を引けば収入がなくなる。

そういった綱渡り的なところはある。

 

でも、自由だ。

 

だからこそ、研鑽をやめない。

 

僕も同じ。

 

だけど責任がある。
会社を永続させるという責任。

 

昨日は少しだけ強い発信をさせていただきました。

でもそれは本当のことだし、僕自身も
自分自身のことをまだまだ成長しなければいけないという

 

焦りと、不安と、憂鬱から

毎日毎日這い上がってるんだよ!

 

毎日起きると、自分の顔を確かめる。
笑顔の確認なんて言っているけど、本当は不安で
焦って、憂鬱な顔を晒さないようにしているだけ。

 

昨日のメールのあと、返信をくれたSさん。

コトバは乱暴だったけど、行動できたじゃないですか。
それですよ。

 

世の中の大半の人は行動すらしません。

パレートの法則で言うと

8:2の中でさらに2を8:2にしたくらいが
行動できる人と言われています。

つまり、殆どの人が不感症なんですよ。

 

なんとなく息をして、なんとなく仕事して
なんとなくテレビを見て、なんとなく家族と過ごして

夫婦喧嘩をすれば、権力の争い。
自分が働いて稼いでいるんだ。
私が家庭を守っているんだ。

 

なんとなく生きているから
なんとなくしか発言できないだろうけど

 

ラストチャンスなんかじゃない。

これからスタートするんです。

 

このまま、なんとなく年末年始をお笑い番組を見ながら過ごすのも
それはそれで間違いじゃない。

それを望んで、生きたくても生きられなかったやつもいる。

 

でも、僕はこう思うようにしているんです。

その分も幸せになろうって。

 

生き返らせられるわけでもないので
思いっきり羨ましがられるくらい幸せになろうって。

 

だって、僕たちは昨日死んでいった人たちが
どうしても生きたかった今日を生きているんだ。

 

僕はあいつが楽しみにしていたカフェをオープンすることが出来た。

そして、あいつの年末調整をして家族に連絡をする。

天国から羨ましがられるくらい幸せになるんだ。

 

そんで、もっともっと稼げるようになって
もしもあいつの家族が困ってたら助けられるくらいの人間に成長したい。

 

いつ、どこで、何を始めるかなんて言うのは自由です。

 

今はBOSを成長するために必要としていますが
2年後、5年後もそうとは限らない。

 

いい大人なんですから、選ぶのは自由です。

 

このままの生活をしていくのか
時間のない中でも、一歩踏み出すのか。

 

それも自由です。

でも、一つだけ言えるのは

 

「いつかタイミングが合えば」の
タイミングは一生やって来ません。

 

思い立ったときが吉日なのです。

 

これは、10年以上会社を経営してきて
痛いほど感じていることです。

 

チャンスは二度はない。

 

BEC ONLINE SCHOOLの
あなたの成長の入り口が、次いつ開くかの保証なんてない。

24分割なら1ヶ月に1万円。
1日にするとたったの350円ほど。

 

禁煙したら受講できます。

 

ラストチャンスなんかじゃない。

今日があなたの第一歩なのだから、ファーストチャンスです。

 

終わるためではなく、始めるために考えていきましょう。

 

BEC ONLINE SCHOOLでね!

 

→ 一括から10分割まではこちらから!

→ 24分割まで!

 

必ず、特典に「BEC GRANDLINE SCHOOL」があることを確認してください。

茂呂からの特典詳細
→ BEC ONLINE SCHOOL特典 BEC GRANDLINE SCHOOLのご案内

 

動画で解説
→ bostokuten

 

PS.
本日の23時59分で門は閉じます。

今日だけは、1時間に1回ずつ
あなたの人生を後押しさせていただこうと思います。

ではまた後ほど。




茂呂史生メールマガジン