スマートに稼ぐ。

 

先日ご紹介させていただいた近藤さんのセミナーの
スケジュール調整はもうお済みですよね?

→ 年商1億eBay物販セミナー

 

ebayっていうとなんだか英語が堪能にできないと
取り組めないのでは?と思う方も多いのですが
実際私もそう思っていました。

 

でも、特定の単語を覚えてしまえばまったくもって問題がないです。

問題がないというか、覚えてしまえばというか
テンプレ通りなので覚えるまでもなく問題になるまでもないです。

 

そして、セミナーに出ていただくとわかると思うのですが
物販の中でもっともお客様とコミュニケーションが取れるのが
ebayであると思っています。

 

もしも周りにebayに取り組んでいる方がいたら
聞いてみていただきたいのですが

「お客様の名前知ってる?」

と。

 

あたり前のことなのですが、お客様の名前を知り
コミュニケーションを取り、次の売上につながる。

 

商売においては、ごくごくあたり前のことなのですが
ネットビジネスにおいてはまったくない要素です。
(コンサルや塾を除く)

 

Amazon転売でもお客様の名前を知ることは出来ます。
発送しますからね。

でも、コミュニケーションを取ることは殆どありません。

強いて言えば、

 

「いつ発送されるの?」とか「不良品なんだけど」とか

そういった、ネガティブ要素のときだけです。

 

 

私がebayに取り組みたいなと思ったのはこの要素が大きい。

 

近藤さんもここはかなりビジネスとして重要視されていて
アメリカに呼ばれていったり、ドバイに呼ばれていったり
日本に会いに来たりと、直接お客様とお会いすることが出来る
そんな素敵なビジネスなのです。

 

もちろん、コミュニケーションが苦手で
そういったことが必要ないという方は、そういう関わりをしなければよいだけですのでまったくもって問題ありません。

 

更に言うと、ebayは無在庫で行うことが出来ます。

これが重要というかたは多いのではないでしょうか。

 

私のところでは輸入、オリジナルと物販に取り組んでいますが
やはり在庫を持つ必要が出てきます。

つい先日も、冷凍のカレーが大量に届いてしまい
(予想よりも大きな箱で)
急遽冷凍庫を買いに行くということが起きましたw

 

自宅、実家、事務所2箇所の冷凍庫が一瞬占領されるという
なんとも不思議なカレー事件でした。

 

そして、在庫を持つということは現金が先に動くということになります。
なので、在庫がはけるまではその資金を動かすことが出来ません。

そりゃそうですね、、、物になっているんですから。

 

なので、物販あるあるとして、利益が出ているのに(計算上は)
儲かっている気がしないというのはここに原因があります。

 

それをスマートに回避出来るのが無在庫物販です。

 

Amazonでも無在庫で販売をされている方も多いですが
ebayのほうが圧倒的にやりやすいです。

 

これはセミナーで話を聞けば理由がわかると思います。

 

 

2018年、少しでも収入を増やしたいという方は
必ずスケジュール調整をして参加してくださいね。

→ 年商1億eBay物販セミナー

 

知っていると知らないとでは天地のほど差がありますし
行動するのとしないのとでは銀河とオリオンくらいの差になります。

 

PS.
ebayをここまで私がオススメするのは
三浦さんもそう言っているからです。

この業界を熟知されている三浦さんが
今始めるならebayだとハッキリとおっしゃっています。

これだけハッキリと言われて、興味を持てないって
やっぱりそれ、稼げる思考になってないっていうか
稼ぐ気がないんじゃないか?と思わざるをえないですね。




茂呂史生メールマガジン