苦戦するほど面白い!

 

今年に入り、ebayへの取り組みを始めたわけなんですが
これがまた苦戦しております。

 

というのはですね、せっかくですから
有益な情報をお渡しできるように、少しずらしをしているからなのです。

 

そのずらしというのは、、、

 

 

リミットアップです。

 

 

ebayをされたことがある方は必ずこの壁がすぐにやってくるんですが
まったくされていない方はなんのこっちゃ?という感じだと思いますので
簡単に説明させていただきますと

 

ebayは信用を得るために、作り立てのアカウントでは
出品にリミットがあるのです。

つまり上限ですね。

 

初めて作られたアカウントでは出品は
$500もしくは出品数10個(笑)

 

だいたい5万円か10個出品しかできないんです。

 

(笑)

 

 

これでは、とても商売は出来ませんよね。

 

ですので、商売にしたい人は必ずこのリミットをアップする交渉をするのです。

 

リミットをアップするからリミットアップです。

 

さてさて、ではこれがなぜ障壁かというとですね
英語でやり取りするからなんです。

もちろん、需要あるところに商売ありで
リミットアップを代行してくれる会社もあります。

こんな感じの。

 

多少余力がある方は、頼んじゃったほうが精神的にも
安心かもしれませんね。

 

ご自身でやられるという場合には、英語でメールを送るか
英語で電話するかという試練が待ち構えておるのです。

 

なので、ちょっとした障壁になっているということですね。

 

さて、それでは今回私のところでは何をしているのかというと
このリミットアップすっ飛ばし打法を行っております。

 

どのようにやるかは、もちろん秘密、、、、

 

 

でもなくて、ebayジャパンに直交渉をしているだけです。

「すいませーん。商売でやりたいんでリミット高いアカウント作りたいんですけど~」

 

こんな感じです。

 

そうするとですね、

「審査してしんぜよう。必要書類を提出してくれたもれ」

と返事が来るわけです。

 

エクセルの書類に必要事項を入力して
ebayジャパンへ送ります。

 

すると、しばらくして(弊社では提出の翌日)審査結果が来ました。

 

ーーーー
御社が審査を通過いたしましたのでお知らせいたします。
ーーーー

 

こんな感じです。

 

ここからは、メールで数回やり取りをしていく感じになるのですが
基本的にはアカウント作ってね!ということだったり
住所登録してね!ってことだったり
セラー登録してね!ってことを指導していただく感じです。

 

ただ、このやりとりが日本とのやり取りなはずなんですが
そこはさすがebayってことで、アメリカとやり取りしているかの如く
返信が翌日になること多しで、進みが牛歩ですw

 

とはいえ、着々と進むことは進みますが。

 

そして、正式な形でアカウント開設がまだ終わっていないので
リミットがどこからスタートするかは不明ですが
商材数や月間販売予定額も提出しているので
$500ということはさすがにないと信じたい!

 

とはいえ、$100,000とかはいかないと思いますが。

 

個人アカウントからのリミットアップと
最初から多少リミット高く開設するのと

どちらがいいの?ってのは正直わかりません。

 

個人アカウントをササっと作ってしまって
即リミットアップ交渉をしたほうが時間は早い気もしなくもないです。

 

ですが、そういう方法もあるんだということを
実証出来たら情報提供になるかなとめげずにやっていきたいと思います。

 

 

と、いうことで本日は特別にebayのアカウントガイドをプレゼントしちゃいます!

→ eBayアカウント登録ガイド

※オフィシャルですw

 

PS.
ebayはこういった手間が多いってことも参入障壁になっているんでしょうね。

Amazonは出品のしやすさも発送の手間も
残念ながら楽すぎるので。

どちらがいいかっていうのは、これまた相性の問題もある気もするので
色々テストしていきたいと思います!



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ