自分の仕事に誇りを持つには。

 

先日、BOSご購入者様と船出の会でした。

※すでに1ヶ月経過しているのはご理解の程を。

 

 

なんといいますか、今回の参加者の顔を見ると
懐かしいやら、嬉しいやらって感じです。

 

1期から希望者は継続できるようにコミュニティ運営をしているんですが
これは1期の時はサポートという特典を付けていなかったので
希望してくれる奇特な方に向けて、2期期間中もサポートしようと思ったのがきっかけです。

 

やはり、奇特な方々と、新しく集まった方が集まると
かなり面白い感じになってきました。

 

今回は、起業サポートに近い特典をつけさせていただいたということもあり
ネットビジネスのみならず、起業志向の高い人たちが集まりました。

ですので、会話も気がつけばビジネス展開の話だったり
相手のビジネスの話を真剣に聞いていたり、次のイベントを皆で決めたりと
かなり前向きな話が飛び交う会となりました。

 

特にHさんはサラリーマンとして成功していて
出会った時はネットビジネスからでした。

が、今となってはネットビジネスではなくサラリーマンとして成功されていました。

 

人は変われる。
三浦さんのFacebook投稿で本当に感じました。

 

BUYMA三銃士からもう一年が経過したのかと思います。

もっというと、Hさんとは3年。あれ、4年かな?

 

彼ら、彼女達が飛躍的に成長しているのはなぜだろうか。

そんなことを考えてみると、やはり行き着くのはこれだと思います。

 

「自分の仕事に誇りを持っているか!?」

ということ。

 

Hさんは某ブラックと言われる企業で成り上がっているサラリーマン。

 

実は、結構私の回りにいる「元」の会社。

 

退職して起業している人の話を聞くと、そりゃまぁマジでブラックな感じw

 

でも、Hさんは本当に自分の仕事に誇りを持っているのが話をしていると感じられるんですよね。

 

まず何より、話をしている姿が楽しそうですし。

 

BUYMA三銃士の方々をみても、やはり同じで
他で何をしていようが、BUYMAビジネスにも誇りを持っているということ。

 

舘山さんにしてもサラリーマン副業ですし
松尾君は専業で多岐にわたるビジネス展開をしているけど
野崎さんもトリプルスリーと銘打ってビジネスは多岐にわたる。

 

三人に共通して言えるのは、BUYMAビジネスに真剣だということ。
そして、誇りを持っているということ。

 

最近思うんです。

 

なんとなくビジネスをしている人って、意外と少なくないなって。

 

 

雇われのサラリーマンが、どれほど自分の仕事に誇りを持っているか。
出世できないのは本当に会社のせいなのか?

 

起業した人が、どのような目的を持ってビジネスをしているか。
自分のビジネスを好きか?

 

やっぱり、そこがないとビジネスって続かないと思うんですよね。

 

 

サラリーマンは出勤するのが仕事ってところがあると思いますが
起業しててそれじゃ、マジで先は短いんじゃないかと思うわけで。

 

逆に出世している人は、堂々と自分のビジネスの話をできるでしょうし
起業して成功している人も、そこがハッキリしているんであろうなということです。

 

そんな感じのお話をさせていただこうと思います。

それではいってみましょう!

 

ここ最近、営業活動が多くずっと出っぱなしなので
北へ南へ東へ西へ走り回っております。

黒船と自社とで少し大きめな案件が数件動いているので
今年に入ってからスケジュールはかなり無茶している感じです。

 

営業へ行くと、相手先の営業職の方と話をするわけですが(当たり前だけど)
営業職の方だけではなく、代表の方とも話をさせていただいたりします。

 

で、だいたい聞かれるんですが、と言いいますか
相手も両極端に別れるんですが

 

なんで今のお仕事をされているんですか?
という話をされることが多いです。

 

私の場合は、少し変わっているのかもしれませんが
でも、だいたい聞かれるでしょう。

 

もちろんコミュニケーションの一環なわけですが

・今の仕事をしている理由
・この商品を扱っている理由
・ターゲット
・なにがしなにがしetc…

 

 

色々聞かれますし聞きますが、大事なのが上記2つ

 

つまり、自己紹介できますか?っつー話です。

 

そんなの出来て当たり前だろ?www

と、ほくそ笑んでいる方もいるかもしれませんが

 

それでは、会社の理念って言えますか?
何のために、何の思いを持ってその商売をしていますか?

 

ということを胸を張って言えるかどうかってことです。

 

それが信念になるし、目的にもなるわけです。

 

 

金のためだけ!!

と、突き抜けることもいいと思います。

 

でも、それを説明できる必要がある。

 

世界最高齢エベレスト登頂記録を持っている三浦さんも

「そこに山があるからだ」

とは言わないわけです。

 

90才登頂に向けてトレーニング中だとか。

 

 

自分の仕事に誇りを持って仕事をしている人は
この自己紹介にもストーリーが生まれまれますよね。

 

そうすると、情報発信もブレずに発信ができるようになるんだと
勝手に思っている次第です。



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ