茂呂さんつまらないんだよな~

 

こんばんは。

 

茂呂です。

 

物販実践者からの情報発信者は
総じて発信が面白くないと巷では話題です。

なんてことを言うと、物販実践者からの情報発信をしている人
全員を敵に回しそうですが、ちょっと聞いてくださいな。

 

そんなことを言ったら、物販からの福祉からの物流からの
僕の発信が面白いはずがないので、仲間だと思って聞いていただけましたらと思います。

 

先日、三浦さんとサシ飯させていただきました。

 

お話させていただいた内容っていうのは
価値にしたらプライスレス。

三浦さんに今対面でコンサルをお願いしたら、、、

と考えると、ご理解いただけたらと思います。

 

そして、その後、メルマガにも取り上げていただき

なんと言いますか、僕も三浦さんをビジネスマンとして大尊敬していますし
人間としても酒豪でついていけない時がある以外、大好きです。

たまについていけず、撃沈してしまう自分が情けなくなるだけですが。

 

その時の話をひとつだけさせていただきますと
今後の茂呂の課題です。

 

「指導者」としてのスキルアップ。

ですね~

 

名プレイヤーが名監督とは限らない。

 

そんな話になるわけですが、その大前提のところの話になります。

 

そもそも、茂呂さんつまらないんだよな~

 

多少言い方は違ったと思いますが、今回指摘されたこと。

 

 

グサっ!グサッ!

 

いや、それだけ言われたとしたら、それってただの悪口ですから
そりゃ、仏の茂呂だって異議を唱えますよ。

 

でもですね、理由は明快っていうか、三浦さんのみナラず
最近では妻はじめ周りの方々に言われていた(直接ではないけど)
なかなか認めたくない事実だったりしたりするのです。

 

認めざるを得なくなりましたが、、、

 

 

さて、時代は遡り20歳のときの僕。

アメ車は20歳までに所有しないと意味ないよな?
という意味不明の持論を展開していた時代でしたが
運転席以外、すべて女性という時代もありました。

ただのアッシーじゃないぞ!w

 

まぁ、そんな過去の栄光はどうでもよくて、
その頃の後輩はいまだに僕を慕ってくる。

慕ってくるというか、会うことがあれば
仲良くしている。

 

 

その頃を思い返すと

 

映画が大好きで、漫画が大好きで、小説が大好きで
バイト以外の時は彼女そっちのけで、ゲームしたり漫画を読んだりしていた。

親からはよく、漫画を読んでても何も学びにならないと言われていたから
それは頭に刷り込まれていたと思う。

 

なので、ゲームや漫画を読むことは悪いことだということを
少しだけ思っているフシがあるのも事実です。

 

 

でも、当時の僕はきっと

 

「面白いやつ」

 

だったんだと思う。

 

 

今ほど情報社会ではなかったし、スマホなんて持ってなかったし
当然パソコンも持ってなかった。

持っているのは、真っ白なアメ車。コンバーチブル。

 

体重は今よりも20キロ減。身長は同じ。

 

トークも面白い。

 

多分そんな感じ。

もちろん、脳内で美化されている部分が大いにあると思いますが。

 

 

でも、やっぱり思うのは

情報を取る場所が違った。

 

というのが大きいのかと思うのです。

 

 

そこから就職しても、雇われている頃は同じ生活をしていたし
同僚と毎日のように飲みに行っていたし、相変わらずアメ車に乗っていたし

あ、途中で男は車じゃなくてバイクだろう!と
アメ車を売ってハーレーに乗り換えたりしましたが、だいたい同じ。

 

やっぱり、ゲームはやりまくっていたし
ジャンプ、ヤンジャン、サンデーは愛読書だったし
小説も大好きだった。

 

休み時間とか夜勤時はだいたい小説か漫画を読んでたかな~

 

なので、やはり結構モテテたと自分では思う。

もちろん、脳内で美化されていることは自覚している。

 

 

そこから起業して、、、、

なんていうか、、、

 

 

ゲームや漫画が悪という存在になっていったんですよね。

 

 

それは、時間を奪うものという意味で。

 

 

起業してからの話はご承知のとおりだと思いますが
まっじで死ぬほど働いていました。

なんなら、一回くらい死んだんじゃないかというくらい
労働時間は寝る間を惜しんで働いていました。

 

 

なので、漫画やゲームはその時間を奪うもの

という考えに自然となっていってしまったんです。

 

ちなみに今でも、ゲームは買うけど開封しません。

FFも買ってあるし、モンハンも買ってあって開封していない。

今は、やりたくてウズウズしまくり。
だって、やっとPSにモンハンが帰ってきたんですよ?

 

どれだけこの日を待ち望んだことか。

 

まぁ、それは置いておいて。

 

 

そんな感じで、漫画や小説、ゲームから離れていき

なんだかよくわからないけど、ビジネス書ばかり読むようになっていったのです。

 

なんか、ビジネス書なら許される気がしていたんでしょうね。

 

全く意味ないけど。

 

 

そして今です。

 

 

そりゃ、つまらなくなりますよね。

だって、そもそも僕なんて根が面白い人間じゃないですよ。

 

平凡に生きてきて、平凡に育って、今ですから。
しかも、仕事ばっかりしている中年ですよwww

 

 

でもね、それで良かったんですよ。

 

プレイヤーのままならね。

 

 

でも、僕の課題は指導者になること。

経営者ですから、そういう面を一番に考えないと
本当はいけなかったんだと思います。

 

 

それに、ようやく気がついた!

というのが、サシ飯させていただき
気づかせていただいた大きなことです。

 

 

三浦さんしかりですが、小説や漫画を読む量が半端ないです。

昨日今日と参加していたセミナーの講師も
結構年配なんですがトークが面白かった。

シモネタ中心でしたが、、、、

 

でも、年配の割には漫画のネタが多く入っていたなと。

そして、映画を必ず毎日2本は観るって言ってました。

 

 

というか、広告関係の人が面白いのは
そういうことに触れる時間が圧倒的に多いんだなと思いました。

 

リサーチでも広告を見まくるわけですし、
それってキャッチコピーの勉強でもあるわけですが

 

優秀なキャッチコピーに触れ続けているってことになるわけですから
それは、普段からの発信も面白くなるわけです。

 

なんて、評価したら怒られそうですが

やはり、今の僕に足りないことだなと
ここ数日、悩みまくって小説をAmazonでポチりまくっていますw

 

漫画はKindleなんで、それもまた何かオススメのシリーズでも読もうと思います。

 

 

そして、、、

 

ゲームを解禁します!!
(息子にはバレないように)

 

20歳の頃の僕を取り戻すために!←この考えは危険だと思うけど。

 

でもですね、背中を見せていくためには
自分自身のプレイヤーだけではなく、プレゼン力を鍛える必要がある。

 

そのためには、

 

「伝える力」

 

を、もっともっと強化していかないといけないと
再度思い直したのでした。

 

 

よし、今日はなんの映画を観ようかな~

 

ではでは。

 

PS.
とはいえ、こういうのは限度を考えておかないと
気分転換にはなるだろうけど、ミイラ取りがミイラになるパターン。

ただそれだけではなく、どこからでも学ぶ意識を!

ですね!



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ