うーん・・・ん???

 

土日通しのセミナーに参加してきました。

 

どのようなセミナーかというと、

LPを作るセミナーかな?

ちょっと説明がしづらいのですが、いわゆるリストをどのように取るか
ということで、LPを作って取りましょうというもの。

表向きはセールスコピーライティングセミナーだったですが
なんだろ、、、参加したらそんな感じでした。

 

セールスコピーライターというよりは、キャッチコピーって感じでしたが
A4で1枚くらいのLPを量産して、広告かけて、リストを取る。

 

そんな感じのものでした。

 

ですが、今日のお話は内容云々ではなくて、そこに参加して
感じたことをお話ししたいと思います。

 

では、始めていきましょう。

 

とは言っても、簡単に説明しますが
講師はもちろん、コピーライターの方です。

 

これまでにも、実績を出されている方で大手企業の仕事も
請け負っているような方でした。

 

1日目は概要的なことで、かなり初心者向けだったのですが
2日目には実践編ってことで、実際にLPを講師の方が
画面を見せながら作るということがありました。

1日目の時に2日目のその説明があり、受講生の中から
立候補で作って欲しいLPを募ってから実践します。

というアナウンスが有りました。

 

 

つまり、なんでもいいのでLPを作って欲しい方は立候補してねって
予告があったわけです。

 

もう少し説明のパートになりますが、、、

 

結論から申し上げますと、僕が選ばれてあるLPを作ってもらったのですが
選ばれたということもあって、それなりに会場で目立つことが出来たので
名刺交換を希望される方が結構いらっしゃったんです。

 

もちろん、無下にすることなくご希望していただける方全員と
名刺交換をさせていただきました。

また、これも名刺交換というか見込み客を増やすために
あえて仕掛けたことが功を奏しているんですけどね。

 

さて、多くの方と名刺交換をさせていただいて気づいたことなのですが
参加者の方は、リアル事業の方が多かったのです。

不動産投資の方だったり、工務店の方だったり、お花教室の先生だったり
えーっと、、、そんな感じの方々が多かったのです。

 

 

そうすると、、、何が言いたいのかと言いますと

セールスライター講座ではありましたが、自分がセールスライターになって
稼ぐぞ!というよりは、自社のサービスの売上を上げるために
ライターの知識を得て、LPを作りたいって方が多いということです。

 

つまり、2日目の立候補するライバルたちってことです。

 

 

自分がセールスライターになって企業から仕事をいただくような
職業としての学びであれば、自分のLPって事はあるかもしれませんが
講師に作ってもらうというのにあまりメリットはないかもしれません。

 

ですが、今回は大手企業とも契約されているような
まさにプロの方がLPを作ってくれるわけですよ。

まぁ、30分位で実戦形式で作るので
パパっとやる感じではありますが。

 

 

でもですよ、上記した方々は絶対にライバルになるじゃないですか。

手を挙げる。

 

 

いやー、緊張しましたよ。

ただでさえ、手を挙げるのって緊張しますよね。

 

でも、大金はたいてセミナーに参加しているわけなので
絶対にものにするぞ!ということ共に、

 

「回収するぞ!」

 

という考えを常に持っていますので

 

選ばれるどころか、リストももらってやる!
と、一晩考えて、どうやって立候補して、なんのLPを作ってもらうか(もう作ってもらう気でいます)必死に考えたわけでございます。

 

そこで僕が選んだのが、現在共同で開発していて
間もなく販売できると思いますが、SNSツールのリスト取りLPを
作ってもらおうと思いました。(もう一度言いますが、もう作ってもらう気でいます。)

 

なんでかと言いますと、1日目に集客はFacebookが有効です。というか、それ以外使ってません。としきりに講師の方が言っていたからです。

 

でも、集客の方法は今回のセミナー内容の対象外なので
そこまでは説明していません。

 

こ、、、これは、、、

 

これしかないだろう!!!!

 

と、夜な夜な布団の中で穴に向かって叫んだのでした。

 

そして2日目当日、僕は少し緊張気味に会場に入り
その時を待ちました。

 

LPを作るセミナー

それをFacebookで集客しましょうと言う講師

友達集めはお任せください!

 

このコースがまさにドハマリするわけです。

 

 

楽しみで仕方がありませんでした。

 

しかし、流石に150人近くいる受講生達から
僕が選ばれるというのは至難の業だと思いました。

 

当然、目立てるように席は最前列から2番めを確保。

募集は、手を挙げる方式。

 

ついにその時がきた。。。

 

僕は、天を突き刺すように真っ直ぐに挙手した。

 

つづく。。。

 

 

。。。つづき

 

 

僕は、天を貫くほどの勢いで、まっすぐ出来るだけ遠くまで手を伸ばした。

 

 

そして、周りを見渡したんだ。

 

 

「えっ?!」

 

 

僕は目を疑いました。

 

僕ともう一人しか手を挙げていないだと。。。。?

 

 

心の中で叫びました。

 

おい、もうひとりのオマエも手を下げろ!!

ではなく、、

 

なんで誰も手を挙げないんだ?

 

と。

 

そして、どうやらもう一人手を挙げていた人は
もともと講師の方の生徒か知り合いかということで
見事に僕が選ばれたのでした。

 

そして、実践でLPを作っていただき
セミナー中にリスト集客も実践しますということで
講師の方のFacebookページでシェアいただき
広告も多少回していただき、作成から数時間で
40リストと(まだもらってないけど)
会場からの名刺を沢山手に入れたのでした。

 

このリストと、頂いた名刺にSNSのツールを直セールスしていきたいと思います。

月額サービスなので、きっとセミナー代は回収出来るはずだ!

 

 

と、ニヤニヤしながら帰りの電車の中で不審者に思われたと思います。

 

 

でもですね、2日目ということもあって
このセミナーに価値を感じていなく、講師へのリスペクトもないのだとしたら
まぁ、この行動ってわかるのですが

少しでもリスペクトがありLPへの理解がありセミナーに価値を感じるなら
どんなにヘボくても手を挙げるべきです。

 

だって、「回収」の意識が少しでもあるならば
せめて150人近い受講生の中で講師に覚えてもらうとしたら
手を上げて爪痕残さなきゃって思うじゃないですか。

 

現に、リスト登録後の特典として過去に作ったレポートを渡したのですが
ボロクソに言われましたよ。講師の方にw

 

あー、リストは集まるかもしれませんが、レポートがしょぼいので
信用に関わるかもしれないから早く広告終わらせよう。

くらい言われましたよw

 

絶対コロヌリストに当然入れましたが、今のところは
生かしておいてやろうと思います。

 

でも、なんだか恥ずかしいとか、まだ自分のLPをなんて作ってもらっても
とか、そんなことを思った人が多いのだと思います。

 

なんのために来ているんだろうなー。

 

と、思ってしまったので本日お話させていただきました。

 

ということで、作っていただいたLPは講師の会社のサーバなので
お見せ出来ませんが、その後の経過はこちらでもシェアしていきますね!

 

真似て作って、僕も広告を回してみようと思います。

 

ではでは。

PS.

今日は久しぶりに三浦さんのグルコンに参加します。

グルコンでは他の方へのディレクションも聞けますから
対一とはまた違った学びがたくさんです。

そして何よりも、ディレクションの仕方を学ぶことが出来ます。

ここがかなり重要でして、ただディレクションすればよいというわけでなく
最も効果的に、全員に浸透するような方法を取らなければ意味が無いのです。

この入りが三浦さんは天才的です。(僕が評価するのは烏滸がましいですが。)

今日はどんな話から入るんだろう!
今から楽しみすぎます。とともに、緊張しまくっております。

 

PPS.

今回のLP作成していただいた事件をきっかけに
もう少しSNSに力を入れていくことにしました。

Facebookはもともと集客ということで力を入れていきましたが
センスが無いため、うまくはいっていませんw

5000人の友達に最も表示させる方法ってな感じの
仕組みは得意分野ですけど、ファン化は苦手です。

そして設定の変更方法がわからなくなってしまったボットが
ただひたすら同じことをつぶやいているTwitterアカウントと

食べたものをアップする場と化している
Instagramのごちそうアカウント。

 

MEDIAの特性を考えながら用途を使い分け
少しテコ入れをしていこうと思います。



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ