渡辺直美を超えちまえ!

 

Instagramの世界一フォロワーが多いアカウントをご存知ですか?

 

検索しちゃだめですよ!

 

世界一です。

 

はい、もちろん有名人です。

 

なんとフォロワー数は2億人を超えています。

 

 

 

 

そのアカウントがまさかの・・・・

 

渡辺直美ではなく

 

Instagram公式アカウント!

 

 

いやー、驚きました。

 

裏で操作しているかどうかはわかりませんが
まさかの公式アカウントが2億人からフォローされているなんて!

 

これはフォローしておかねばと、さっそくフォローしました。

 

 

で、日本で一番フォロワーが多いのが渡辺直美ですよね。

777万人のフォロワーということで、2位を大きく引き離して
ぶっちぎりの1位です。

 

すごいインフルエンサーですよね。

 

 

Instagramの場合、Facebookとちょっと違っていて
写真を投稿することがメインになります。

なので、Facebookとは仕組みが逆です。

 

Facebookは写真を投稿した場合、

文章
写真

という配置になるのに対して

Instagramは

写真
文章

となります。

 

また、ハッシュタグと言われる#から始まる単語をセットすることで
どんな内容なのかということに属していきます。

 

このハッシュタグが重要になってきます。

 

ハッシュタグを伝って検索をする人が多く
トレンドのハッシュタグを追ってくる人もいます。

この仕組みはTwitterでも同様ですが
文字制限はありません。

 

Twitter  Instagram  Facebook

 

という立ち位置じゃないでしょうか。

 

ちょうど、TwitterとFacebookの間って感じ。

 

 

で、情報量が少なくて済むInstagramは
Facebookから流れてきている人が多いといわれています。

 

文字のコミュニケーションから画像のコミュニケーションへ変わったということです。

 

Instagramは検索した場合も文字で表示されるのではなく
画像で表示されます。

つまり、直感的にみたいものを見る仕組みになっているということです。

 

とすると、ファンもイメージで記事をとらえることが出来ますので
より深いファン化を促進できるのではないかと考えています。

 

これは、賛否両論あるかと思いますが
人は情報量が多すぎるとシャットアウトしていく脳の仕組みになっています。

 

これだけインターネットが普及した今、世の中は情報があふれています。

人の脳はもう、これ以上の処理を出来ないところまで来ている。

そのようにいう研究者もいるくらいです。

 

 

さらには、これからの時代、テラどころかゼタまで一気に行きます。

 

つまり、さらに情報量があふれてくるということです。

スマホに関していっても5Gが予定より早く実装されそうだと
先日ニュースで見ました。

 

すると、これまで以上に、入ってくる情報量が増えるわけです。

 

そうすると、まさにシャットアウト現象が起きます。

 

処理しきれない情報は入れない構造になっている人間の脳は
情報量の少ないものを選ぶようになります。

 

昨今、君の名は。のヒットが記憶に新しいですが
それ以外にもアニメ作品のヒットが増えてきていると思いませんか?

 

これは、大人も観るようになったからということが大きな要因ですが
(これまでは、子供の付き添いで大人が見ているだけだったが、大人だけで視聴する人が増えたという意味です。)
それは、実写よりも情報量の少ないアニメが好まれるようになってきた。

ということが要因としてあるようです。

 

 

そう考えると、情報量が多くなったことによって情報量が少ないほうに行く。

文字で記事を書いていたFacebookから画像のInstagramへ人が流れたのも
自然の流れなのかもしれません。

また、InstagramはFacebook傘下ですから
意図的に棲み分けているということもありますけどね。

 

それと、Facebookとの圧倒的な違いはフォロワーの上限がないこと。

 

先ほど言ったInstagramの公式アカウントのフォロワー数。

2億人ですよw

 

渡辺直美は777万人ですよ。

 

そりゃ、影響力でまくりますよ。

 

 

Facebookは5000人です。

今僕のInstagramアカウントは1000ちょっとくらいですが
これを3万、4万と上げていくことが出来たら
Facebookよりも影響力を出すことが出来るようになるわけです。

 

では、Instagramでどうやってマネタイズするの?

って話ですが、もっというとInstagramは本名でなくてもよく
さらに言うと人でなくてもOKです。

僕のところのカフェのアカウントもあります。
ちなみに、ツールではカフェのアカウントを運用始めました。

 

そこに興味のあるという項をしている人をフォローしていくという文化です。

 

渡辺直美は芸能人なので名前で検索してフォローする人もいるかもしれませんが、じゃぁ僕みたいな無名な人はどうやってフォロワー集めるのさ?

ってところですが、それがハッシュタグです。

 

カフェではランチをアップしているのですが
その時に特定のハッシュタグを二つ入れます。

 

それが、食事だったりを検索している人が検索するハッシュタグです。

 

つまり、カフェですからそういったところへ興味のある人のフォロワーを増やさなければ意味がありません。

そこを狙ってフォロワーを増やしていっているということです。

 

これが、ツールでは自動で出来るようになっちゃいます。

今まで手動でやってたんですが、ツール導入でまさにInstagramも全自動になりました。

 

ハッシュタグを指定することで属性の絞り込みをすることが出来ます。
その絞り込んだ見込み客リストへフォローをしていく、いいねを押していく。

 

すると、フォローしたことが相手に伝わりますので
自分が興味ある人間であればフォロー返ししてくれるわけです。

 

こうやってフォロワーを増やしていきます。

 

フォロワーが1万を超えてくれば、それなりの影響力が出てくると思います。

 

10万を超えると、広告で食っていけると思います。

属性を絞って投稿をしていると、広告を出してほしいという依頼が来ることもあるでしょう。

そういった事務所もあるくらいですから。

 

 

例えば、子育てアカウントを作るとします。
子育て中の親をターゲットにフォロワーを集めていくわけです。

すると、、、

おむつ屋さんだったり、玩具だったり、子供向けの商品を宣伝したい人がお願いに来たりします。

 

1記事いくらという形での広告費を手に入れることもできるでしょう。

 

有名どころですと、、、
あの芸能人は1記事の投稿で数百万の価格設定だとか。

 

芸能人じゃなくても、そういう広告リストありますので
興味のある方は検索してみてください。

 

まったくもって、無名の誰ですか?って方も
広告費をとることが出来るくらい影響力を出せるのがInstagramの良いところです。

 

 

この、ハッシュタグを検索するという文化から
うまく物販をされている人もいます。

 

自分の商品の特徴をうまくハッシュタグで宣伝することが出来れば
それで検索して見込み客がきたりするってわけです。

 

メイドインジャパン製品を世界に向けて売りまくっている方もいます。

是非、Instagramで

「madeinjapan」

とハッシュタグで検索してみてください。

 

物販関連の方がたくさんヒットすると思います。

 

ちなみに、黒船でも今期からInstagramに力を入れていて
ある商品を世界に売っていくためにInstagramに力を入れるところです。

もちろん、黒船でもご紹介中のツールを導入しております。

 

そして、そのハッシュタグで飛んできた方も
フォロワーとして見込み客として増えていくというわけです。

 

というように、つらつらとInstagramの戦略の話をさせていただきましたが

これ、全部ツールで出来ますw

 

 

狙ったハッシュタグで投稿している人めがけて
フォロワーになるように仕掛けていけるのです。

 

つまり、自分で設定したターゲットめがけて
フォロワーを増やしていくことが出来るということです。

 

先ほど言いました子育て中のお母さんをめがけてフォロワー集めをするとか
おいしいものを食べ歩くのが好きな人を集めるとか
メイドインジャパン製品を求めている外人を集めるとか。

 

 

狙った属性の人たちを集めることが出来たら、そこからのマネタイズは簡単ですよね。

 

今、そこを狙って指導し始めたところです。

 

是非、この機会に一緒にInstagram展開をしていきませんか?

 

 

そして、渡辺直美を超えていきましょう!w

目標は高く!

ですです!!

→ SNS-Strike

 

PS.
お約束させていただきました通り、本日追加特典をさせていただきたいと思います!

 

追加特典はこちらです!

「やってはいけないFacebookの設定3選」

いやー、実はですね、、、

いくらツールでお客様を引っ張ってきたところで
その設定してちゃ、お客様増えないんですよ!

 

っていう設定があるんです。

 

これ、意外と知らないし、気が付かない方が多かったりします。

そこまで意識していないんです。

 

ツールを回していますので、僕のところには毎日のように
友達申請が来ます。

1人や2人ではなく、結構な数の申請が来ます。

 

するとですね、、、

 

あ、この人もこの設定か、、、友達になる気にならないな~

 

と、僕自身が感じていることなのです。

 

なので、その設定をサクッと変更していきましょう。

 

 

Facebookはビジネスツールですから、こういった設定を
適切なものにしていかないと、いつまでたっても遅いままですからね。

というのと、ここ設定しておかないと
大変なことになりまっせ!という設定も併せてお届けします。

という内容の設定3つを開設させていただきます!

茂呂からの特典ページはこちらです。

→ SNS-Strike特典ページ『sales-strike』

 

PPS.

いくら無料だからと言え、だらだらとご紹介していても
すでに申し込みをされている方に失礼にもなりますし
そちらのフォローも始めて行きたいと思っていますので
僕からの販売は月曜日の23時59分までとさせてください。

今日を入れて残り2日とちょっと。

ご検討いただけましたらと思います。




茂呂史生メールマガジン