資産形成と運用の話。

 

いよいよ、体重がマックス時期へ迫ってきたため
本当に最近運気がないのは僕が太っているせいだ!と、、、

 

思い込むこと、早数か月。

 

昨日からジムに行き始めましたぜ!!

 

 

久しぶりに流す汗は気持ちいい!!!

 

はずもなく、気持ち悪いです(笑)

 

 

なんでかなー

なんで、あんなにプロテインっておいしくないんだろうなー

 

 

知ってますか?プロテインって、だいたい甘いってこと。

つまり、運動しながら、もしくは、運動後に甘い飲み物を飲むということ。

 

 

風呂上りのコーヒー牛乳とはわけが違うわけですよ。
うん、全然違う。

 

この、吐き気を催しながらのプロテイン!
次への階段を上っている感じ。。。。悪くない!!!

 

いや、そんなに追い込んでないんですけどね。

 

さて昨日は、珍しくお金の話のセミナーに参加してきました。
※仮想通貨の話ではございません。

 

稼ぐではなく、お金をどのように動かすか働かせるか
という内容でした。

 

まずは稼ぐ!というのは前提としている話となりますが
でも、貯めるという意味では必要な話だったりします。

 

日本は超低金利時代ですから、お金を増やす、運用するために
銀行に入れておこう!と考える人は日本にはいないと思います。

僕が小学生くらいの時は、金利も5%くらいありましたから
宝くじが当たったら金利で遊んで暮らせるな!と思っていましたが
今は10億円当たったとしても、金利だけでは食べていけないですよね。

10億を切り崩して生活すればそれなりの生活は出来るとは思いますが。

 

資産というと、形成と運用です。

 

まずは、お金を稼ぐ貯めるのステージ。

 

個人事業主として、稼ぐというのが目標で目的。

大前提として、稼げるようになる。稼いだお金を貯める。残す。

 

ということを考えるようになると思います。

 

日本が税金が高いというのは、今回は置いておくとしましょう。

 

日本がどれくらい低金利かっていうと
お子様がいる方は学資保険に入られている方もいると思います。

うちの息子が5歳ですが、金利が下がり続けていて結構デッドラインでしたが
今って、ほとんどの学資保険が元本割れしています。
日本の商品に限りますが。

意味わかります?

こどもって何かとお金がかかりますよね。

小学校に入学時、中学に入学時、高校、大学、成人

親である以上、こどもが困らないようにお金は貯めておいてあげたいところ。

 

それが、学資保険です。
もちろん、こどもの万が一のケガや死亡の時にも保険として適用されるもの。

 

なのですが、元本割れの商品だらけなんですよ。

 

かなり調べまくって、当時一番良い金利のアフラックにうちは加入しています。

 

元本割れする商品ってことは、、、、

 

箪笥貯金のほうがお金は貯まるということになります。

 

 

知らずに元本割れ商品に入ってしまっている方がいたら
残念ですが、保険と割り切るしかないと思っています。

 

私もかなり調べましたが、積み立て型の場合
積み立てたお金に対して、どれだけのバックがあるのかを必ず確認しましょう。

 

100%が当たり前の時代ではないということですね。

 

先日プルデンシャル生命の方が良い商品を持ってきてくれましたが
月々の積み立て20年で200%超える支払いという商品もまだまだありますので
資産形成では商品をしっかりと選んでいきましょう。

 

同じ月額の積み立てでも

・日本の商品
・海外の商品
・預金
・定期預金
・箪笥

どこにお金を置いて置くのかというだけで
10年後、20年後にかなりの差が出てきますからね。

 

お金は寝かせておくのではなく、働かせておくという考えですね。

 

ただし、資産運用は別の話です。

運用の場合は、形成と違いこれから貯めるのではなく
貯まっている、もしくは、余剰資金をどのように働かせるか
ということになってきます。

 

直近で資金を動かす可能性があるものは運用には回さず
3年以上動かす予定のないものを運用に回す。

それも、日本の運用だとやはり低金利すぎるので
ドル建てのものが今はよいでしょう。

 

資産リスクを分散させるという考えが重要で
もちろん、すぐに動きがあるものは日本の銀行に入れておくべきですが
海外でもいくつかのものに入れておく。

 

仮想通貨にしても、一つのものに全財産を投入しないですよね?

あ、まさかしている人がいたら、リスクの分散を考えてくださいね。

イーサリアムとリップルで持っておくとか
ビットコインとリップルとか、一つの通貨だけでなくて
分散してリスクを考えないと、何かあったときに一気に無くなってしまった
なんてことがないようにしないといけません。

海外に目を向けると、預けておくだけで日本で融資を受けるよりも
金利が付く定期預金も結構あったりします。

というか、日本が安すぎるだけで10%くらいの金利は
結構あるようです。

 

仮に100万円くらいの余剰資金があって
特に使う予定もない予算があったら、海外の銀行の定期預金に預けておくだけで
長ーい目で見れば10年で倍くらいになったりするのかな?

よくよく計算しないとわかりませんが、海外の金利が10%超えていれば
日本の銀行で借りて、海外で預けるもありなのかな?とか
少しだけ思いました。

 

とはいっても、、、

10%の金利なら、事業で働いてもらっていたほうが
楽しいし、利益率も良いってことになるので
まだまだ僕には関係ないかな(笑)

 

と、思ったのでした。

 

ちなみにですが、今日の話は全部受け売りです(笑)

興味のある方は調べてみてくださいね!

 

ではでは。

 

PS.
より濃く、毎日配信を受け取りたい方はこちらのフォームで
メインメルマガへ登録してくださいね!

→ モロフミオのリアルメルマガ登録フォーム



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ