お金かかるな~

 

更新が滞りすいません。

楽しみにお待ちいただいている方が多い中、、、

 

今週、日曜日に資産形成・運用のセミナーからの
怒涛の週間でした。

 

箇条書きですごさを説明させていただくと

・BECグルコン
・足立区から呼び出し監査
・県立学校から呼び出し謝罪
・新税理士面談、企業説明
・新設施設公開
・黒船経営会議
・某大口取引ミーティング
・6月マルシェ打ち合わせ、申し込み
・6月展示会打ち合わせ、申し込み、オプション決定
・+通常営業

 

もうですね、、、頭がパンクしました(笑)

 

ここのところ、通常営業だけでも業務が増えてきてパンクしかけていたのですが
そこへ来て足立区から呼び出されて、事前資料を数日で作ったり、とあることで学校からも呼び出され謝罪に行ったりと、かなり精神的にも来る案件が、、、

なんていうか、こういうのって重なるんですよね。

新施設の公開に向けて準備を進めてきてかなり大事な時期だったのですが
そういう時に限ってなのか、そういう時だから感じるだけなのか
重なるもんです。本当に。

 

色々重なってバタバタしていたので、メルマガどころか見学会の案内を
SNSで出し忘れるほどでした。

まぁ、ネガティブ系もあったので精神的に参っていたということも少なからずありましたけどね。

 

さて、そんなことはさておき、気を取り直してまた今日からってところですが
4月に入って新入社員が多い弊社ですが、物販部門にも先月から
優秀な社員が入りましたので、色々とてこ入れをしているところなのでございますが、、、

 

ちょっとこちらご覧いただけたらと思うのですが

 

まあ、いい感じの日商が出てきております。
これ、ある商品を仕入れて販売したところ、即日に売り切れたという証拠画像です。

1商品で日商40万ってところです。

 

まずまずじゃないですか?

20%くらいは利益とれていたかと思います。

 

当然、テスト仕入れでこれだけの売れ行きだったので
すでに追加発注済みで数百万円分の仕入れをしております。

 

はい、1商品でです。

 

と、大きい声では言えないのですが某大口取引というのも
在庫で1000万近い在庫を抱えております。

 

ので、もちろんですがそれなりに利益を見込んでいる商品でした。

 

それに加えて、先日からキャンペーンのお知らせをしている
クラウドファンディングで扱っている商品のこちら

 

こちらも、すでに商品の発注済みで初回は100万ほど。
クラファン+6月のマルシェと展示会があるので
追加でもう少し発注しておかないと在庫が足りなくなる見込みです。

 

ということを考えると、やっぱり物販って金がかかる!

という話が、先日のグルコンでも出ました。

 

 

そうなんです。物販って安定的に売っていくためには
やはり在庫を持つ必要があると考えています。

 

テスト販売、テストマーケティングはしますが
やっぱり無在庫で出品数を増やしてというAmazon転売は
一生続けられるか?というと短期間的なところがあると思っています。

 

今話題のオーストラリア輸出も、今は先行者利益がおかしくなっていますが
いつかは安定するだろうし、それは半年後かもしれないし1年後かもしれない。

プラットフォームに依存する以上、いつか安定化はされる。

そうなる前までの、今がまさに稼ぎ時です。

 

安定化した時にどれだけ稼げるかという感じですが
やっぱりすでに取り組んでいる人は、FBAにシフトしていっています。

FBAにシフトしていくということは在庫を持つということになります。

 

黒船輸出部隊が先日の会議での予算で1000万って言ってたな・・・
とすると、在庫をそれだけ持つということになります。

 

まぁ、何が言いたいのかというと
やっぱり資金力勝負なところは必ず出てくるってことです。物販は。

 

まぁ、そりゃそうですよね。

 

世の中を見渡してもらうと、カタログ販売だけしているところより
在庫をもって実店舗からのネット販売しているところが大きくなっていきますもの。

 

セブンアンドアイホールディングスもスーパーとコンビニと
在庫をもって実店舗販売からの、ネット販売からの
手数料ビジネスですからね。

 

伸ばすには、必要なところには資金が必要になってくるって感じです。

 

もちろん、かといって無在庫販売やカタログ販売が悪いのかと言えば
そんなこともなく。

両方をバランスよくすることで最大化できると考えています。

 

とはいっても、じゃぁいきなりそんなビジネスに参入できますか?
という話になってくると思います。

 

仮に、私のところと同じスタイルを始めようとすると
ネット+実店舗ですから数百万では足りません。

単純に在庫のことも考えると、1000万は軽く超えていく感じになります。

 

毎月のランニングコストを考えても、経費だけで数百万出ていく感じです。

 

別に、これは自慢でもなんでもなくて
物販やリアルビジネスというのは、お金も人手もかかるということです。

もっと、経営力のある方なら経費に対しての
最大化利益を出していけるんでしょうけど、私には今が限界ですw

 

とすると、やはり在庫に回すお金を用意するだけでも大変なのに
それ以外のコストがこれだけかかっちゃうと、これから起業する人には
やっぱり障壁があると思うんです。

 

と、考えると、やはりインターネットビジネスの醍醐味と言っても過言ではない
無在庫ということは魅力だと思います。

無在庫って物販だけではなくて、コンテンツビジネスという
物ではないものを販売するということもあると思います。

 

三浦さんをはじめ、コンテンツをビジネスにということで
大きな利益を上げられている方もたくさんいらっしゃいます。

 

ですが、、

 

ですがですよ、、、

 

それもそれで、誰でも再現性があるか?

というと、やっぱり物販をシコシコやっているほうが
再現性という面でははるかにあると思うのです。

 

 

売れている商品を仕入れて売るだけですからね、、、

 

でも、お金がかかる、、、

 

でも、再現性はある、、、

 

とすると、技術で勝負っていうことにたどり着くこともあります。

 

コピーライティングやデザインなんかはその筆頭だと思います。
自らのスキルを上げることで、そのスキルへの対価として収入を得る。

 

突き抜けたデザイン力とか全然必要ないと思っていて
技術力だけである程度行けると思っています。

 

でも、やっぱりデザインで言っても初期投資は多少必要。
フォトショップくらいはないと話にならないですし
そもそも、パソコンないとダメですしね。
それなりのスペックの。

これは、動画編集も同じことが言えると思っています。

全然、高額のものは必要ないよ!という意見もあるかと思いますが
これって、お金がなくても幸せっていうのと同じで
お金があったらもっと幸せのはずです。

つまり、スペックの低いパソコンよりは、高いに越したことはないってことです。

 

と、考えると、、、

 

もっともリスクなく(初期投資がなく)始められるビジネスって、、、

 

と考えたら、、、、

 

あったんですよ。

更には、その初期投資が少なく済む最も重要なものも
同時に手に入れることに成功したんです。

 

ので、近日中にお知らせさせていただきますね。

 

 

私は、物販大好き人間なので、物販に関しての情報には目がないのですが
資金がかかるので、すべてのことに取り組めているか?と言えばNOです。

 

ですが、、

それでも取り組めるということで、すぐに取り入れました。

お楽しみにお待ちいただけましたらと思います。

 

 

ではでは!!

 

PS.

まずは、生活の安定化ですね。

ネガティブなことはひと段落したので、前向きに進んでいきますよ。

止まっていても、何も生み出しませんからね!!




茂呂史生メールマガジン