人は環境の生き物でして

 

今日も朝から打ち合わせ三昧、、、

 

ということで、

・学校での懇談会
・総会に会長として参加
・無料講演会打ち合わせ
・カフェのガス管工事
・地域の発達支援力向上研修中級講座打ち合わせ

 

いや、、よくもまぁ、こんなスケジュールにしてくれますわ(笑)

とはいえ、仕事があるのって本当に素敵だなと思います。

 

 

僕が起業してすぐの時、本当にこのままで将来大丈夫か?
と、不安に襲われまくっていました。

 

26歳で起業した僕は、なけなしのお金300万円を資本金に
株式会社を設立しました。

 

当時って、0円で株式会社は作れず、最低で300万円
1年後に1000万円以上にしなければいけませんでした。

300万円の場合は有限会社といって、当時はあったんです。

 

今は、株式か合同かみたいな感じですが
当時は資本金の兼ね合いで分別されていました。

正確には違うのかな?当時まったくその認識で1000万いったる!と
無駄に頑張っていました。

 

結果、届いていないので、法律が変わらなければ有限会社でした。

 

僕が法人化した翌年に会社法が変わって
有限会社が無くなって、合同会社が出来ました。
でもって、株式会社も役員1人で資本金0円で設立できるようになりました。

ので、僕のところも株式会社のまま継続になりました。

 

そこから13年目に突入しておりますが。

 

起業したての頃は、300万円も資本金に投下していますし
車両購入したり、事務所借りたりしていますし
パートさんも雇っていたので毎月の支出はありますし
全然収入は上がらないのに、出ていくばかりで不安ばかりでした。

 

のくせに、経営なんて全く分かっていませんし
書類作成も遅いので、毎日深夜まで仕事をして
そろそろ寝ないとヤバい・・・という感じで寝ていました。

 

寝る時間は、今も大して変わらないのですが
でも、精神的なものが違うので、今はまったく苦ではありませんけどね。

 

そこから死に物狂いで働いて、なんとかここまで来ましたが
今となっては、なんていうか、新しいビジネスへのチャレンジは
今もたくさんのプロジェクトを抱えていますが、多少マンネリ化しているのも事実です。

 

僕もそんなに強い人間ではないので、目標設定だ、スモールステップだと
教えさせていただいていますが、やっぱり自分自身も意識していかないと
いつの間にか、いつも通りの生活で、いつも通りの仕事をしていて
集中力にかけるときもあったりもします。

 

特に、出勤もないですしw

 

自宅出て10秒で事務所到着。

コーヒー淹れて席に着く

打ち合わせがあれば出ていくが、ない時は昼までパソコン前で作業

昼飯

夜作業

 

てな感じです。

 

打ち合わせも、来てもらうことが多いので
下手すれば事務所から出ずに一日が終わることもある。

 

とすると、やっぱり環境の変化を求めます。

ここは意識的に変えていかないとと思っています。

 

実は今日も、午後の予定はカフェで行っていました。
せっかく自分で出したカフェですから、有効活用しないとw

パソコン作業も出来るようにコンセントも豊富に付けましたしw

 

 

あとは、都内に出るときも意図的に時間を空けてカフェで作業したりしますね。

 

舘山先生も、色々なファミレスで作業されているのを
Facebookでお見掛けいたしますし、やっぱり大事なんだなと思います。

 

仕事がないことも不安でどうしようもないですが
仕事が安定してくると作業時間という面は重要になってきます。

いかに効率よく、続けていくのかということはテーマの一つとなっています。

 

 

結局、僕も弱い人間ですから、気合だけで進んでいくことなんて出来ないんですね。

 

どのように進むのか、計画はばっちりでも、実際にどのように進められるのか。

 

それは、環境への意識ということだと思っています。

 

なかなか、上昇コミュニティに所属し続けるということも
自らやり続けることも難しいときには
少しだけ環境を変えるということを意識するだけで
またモチベーションになると思います。

 

結局は、ビジネスは続けたもん勝ちですからね!

 

よし、今日ももうひと踏ん張りがんばりますか!




茂呂史生メールマガジン