汁まで飲み干しました!

 

音声第三弾をお届けします。

完結編となりますので、じっくりとお聴きいただけましたらと思います。
→ 対談音声第三弾

 

本日の音声の内容を体現させていただきたいと思います。

 

→ Facebook投稿へのリンク

 

僕はこってり派。

麺は太麺派。

 

なので、普段行くところはそのルールに準じているところです。

 

通常、地元から通える範囲でこのルールを逸脱する時は
人と一緒にというか、付き合いでやむを得ず行くくらいなもんです。

 

こってりしてないラーメンって、存在意義あるんですか?
とすら思っている、もっぱら太るべくして太っている僕です。

 

ですが、、、、

 

ついに出会ってしまったのです。

 

狙っていったカフェが、フリマをするからという謎の理由で
本日休業日。
店員さんはいるけど、普通に断られました。

 

完全に自分本意な話になりますが
大きな出張の荷物(と言っても大したことはないサイズのキャリーですが)
スマホ片手にナビで到着。

もう少し、優しく断ってほしかった!!

わざわざ住宅街の中を地下鉄に乗ってきたんだから!

 

と、地下鉄に引き返す住宅街の中で思っていました。

 

めんどくさくなっていた僕は、目的地周辺で軽く飯を食おうと
検索したらヒットしてしまったんです。

 

「人類みな麺類」

 

おい、、、

 

大阪、、、

 

うけるwwww

 

 

とか思って、レビューを見ていたんです。

 

するとどうでしょう。

 

 

店名とは裏腹に、味に関しての高レビューが多数ではないですか。

 

なんだか、2000店舗制覇したなんとかって人も
大阪に来たら絶対食うべきとかコメントしているんです。

 

 

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

 

 

行かない理由ないですよね?

 

 

ということで、目的地から徒歩6分だったということもあって
飯の場所は決定しました。

 

が、到着してみると開店時間前だと言うのに長蛇の列!!

 

うおーーー、、、

これは、もしかしたらセミナーに間に合わないんじゃないか?

 

と、かなり冷や汗モノだったのですが、ここまで来たらもう
食わない選択肢はないので、堂々と並ばせていただきました。

 

2回転目くらいで入れたので、実質は開店前の50分と
開店後の20分くらい並ぶだけで入店することが出来ました。

 

初めて行くお店では全部のせにしなさいとじいさんの遺言で言われているので
必ずそのようにするのですが、この人類みな麺類ではチャーシューのサイズが選べます。

 

厚いもしくは薄い+味玉

 

いやいや、、、当然ですが厚いで味玉追加です。

 

 

そして、店員さんに一番のおすすめを聞いて注文したのが
らーめんmacroです。

魚介系で超あっさりのスープです。

魚より貝メインですね。

 

 

まずはスープから。

 

のシーンがFacebookの写真になります。

 

このとき、、、、

 

完成度の高さに震えている手で取っているので写真がぶれています。

すいません。

 

 

このスープ。

ラーメンというより、スープでの完成度の高さが素晴らしいです。

 

もうね、スープだけで出てきても飲み干してしまったことでしょう。

 

それくらい、カツオと貝の出汁が絶妙なハーモニーなのです。

 

そこに加えて、厚切りのチャーシューに味玉。

追加でごはんを頼むのは、スキー場でニット帽子をかぶるくらい必然でした。

 

 

麺は太麺でスープとのからみ具合がこれまた最高で
すすればすするほどスープも共に口の中に入ってきて
オーケストラよろしく、味の大合唱が始まるのです。

 

もう、麺を口に運ぶ瞬間がこれほど待ち遠しく
毎回、急ぎながら箸を動かしたのは生まれて初めてかもしれません。

 

それくらい、絶妙な味のラーメンでした。

 

何より、店内はミスチル好きの店主ということで
ずーーーーーっと、ミスチルの音楽が大音量で流れています。

 

ミスチルといえばらーめん。らーめんといえばミスチル。

 

しばらくは、僕の脳はこの構造から脱することは出来ないでしょう。

 

是非、新大阪にへ行った際にはお隣西中島へ足を伸ばして
人類みな麺類へ足を運んでみてください。

 

ちなみに、会社名は株式会社UNCHIです。

 

大阪やなww

 

 

↑という文章を書きましたが、僕には面白い文章を書くスキルが
それほどないので、どれくらいの方がここまで面白く読んでたどり着かれたかわかりません。

 

もしかしたら、、、誰もたどり着けなかったかも。

 

でも、それは、僕のスキルが無いからです。

 

音声で吉井さんが言っていますが、今回のノウハウは
自分がスキルアップすれば、それが認められて仕事になる。

それが、モチベーションになるんですよねって。

 

 

どれだけ、今の仕事って人に認められていますか?

 

正直、僕はいつも孤独です。

誰からも認められることはないですし、褒められることもありません。
失敗した時は指を刺されますが、成功しても当然だと言われます。

 

でも、もしも自分の個人力が認められて、それが仕事になるとしたら
モチベーションを保つことが出来ると思っています。

 

吉井さんは、ノウハウコレクターではありません。

 

聞いた話では、輸出とトレンドブログしか取り組んだことがないそうです。

 

そういうと、そもそも根気強く続けることが出来る人なのでは?

と、考える方もいるかもしれませんが、それだけではないと思います。

 

ここだけの話ですが、輸出はお金のために続けていると言っていました。

 

 

でも、トレンドブログは自分の文章力だけで勝負できる。
報酬が上がった時、自分の記事が読まれているとわかった時、

 

なんだか、自分が認められた気がするのが最高なんだと言っていました。

 

完全に記者っすよね。

 

なんというか、ものすごく、そこに共感しました。

 

なので、らーめんレビューで真似事をしてみました。

 

吉井さん、ごめんね!

でも、ここまで読んでくれる人もいたわけですから
もっとスキルを磨いて楽しい文章をかけるように僕もなる!

 

 

と、ご紹介させていただいている僕までモチベーションがあがってきました。

 

来週月曜日、楽しみにしていてくださいね!!

 

と、新大阪発で京都を過ぎたあたりでこの文章を書いています。

 

PS.
今日は、弾丸大阪へ出張でした。

とあるセミナーに参加するために強行スケジュールを組みました。

 

価格も全然安くなくて、交通費いれたらかなり高いセミナーとなりました。

 

 

が、来てよかった~。

 

らーめん食えたからというわけではなく、必要な情報を聞けたからです。

 

情報の価値というのは、プライスレスで
その時に知ることが出来る情報が有意義であれば
いくらでも出す価値があると思っています。

 

今回のセミナーへの参加も、今だからこそ必要だったもので
来月まで待てば東京でも開催されているんです。

 

が、今だからこそ意味があったのです。

 

うん、この行動は間違いじゃない!

 

これからも、学びには貪欲で行きたいと思っています。

 

PPS.

明日のメルマガで特典に関してお話させていただこうと思います。

なんと、吉井さんからも僕の読者様限定の特典を頂いてしまったのですが
それ以外に僕からもこのノウハウならではの特典を用意させていただきました。

 

用意させていただきましたといいますか、、、

用意するように、あるセミナーに申し込みました。
そのセミナーレポートを特典にさせていただこうと思っております。

 

吉井さんの教材とこのセミナー内容が合致すれば
最強になるんじゃないかと、速攻で申し込みをしました。

その内容を明日お伝えしますね!

 

 

ではでは。




茂呂史生メールマガジン