過激なタイトルで失礼します。

 

なんといいますか、昨日と今日は弊社に税務調査が入っております。

 

若い女性の財務事務官が一人でお越しになって

テンプレート通りに確認していただいているので、

定期的なものなんだと納得させてくれています。

 

しかし、なんといいますか、個人の通帳まで確認されるのは

気分が良いものではありませんね。

 

というか、悪いことをしていなくても

警察とか税務とかってなんか後ろ髪惹かれる感じになるのはなんででしょうか。

 

マルサの女を観すぎたせいでしょうかね。

伊丹監督のせいということでFA。

 

おっと、もしかしてジェネレーションギャップですかね。

マルサの女を知らない方がいるなんて。

 

 

どう考えても観ておいたほうが良い、昭和の名作です。

 

 

さて、そんなことは忘れてしまって

(嫌なことは寝て忘れるをモットーにしています。)

 

 

先日書いたブログ記事で

詐欺野郎、エセ人生コンサルタント

なんていう過激発言をしたところ

結構な方からメッセージをいただきました(笑)

 

うれしい限りです。

 

具体的な内容としては

・自分も騙された!

・高額を支払ったのに何もしてくれなかった!

・毎回難癖をつけてきて、代替えのない批判ばかり

・とてもコンサルタントとは言えない

・コンサルタントを養成するものをコンサルタントするように言われた

・バカにしてんのか!

・お前に何がわかる!

・営業妨害だ!

 

なんていう、とても暖かいメッセージばかり。

 

はい。

お分かりいただける通り、前半の方は被害者の方

後半の方は詐欺師の方というはお分かりいただけると思いますが

 

一応、前回の記事もこちらに載せておきます。

笑う門に福来る。を実践したいと本気で思うようになりました。

 

さて、なぜ今回もタイトルを過激にしてまで

こんな話をするのかというと、、、

 

 

被害者も詐欺師もコンサルタントを理解していな過ぎるということなんです。

 

 

もちろん、詐欺はよくありません。

詐欺師に騙されたほうが悪いなんて言うことはいたしません。

 

絶対的に詐欺を行ている人が圧倒的に完全に悪いです。

 

 

でもです。

詐欺師は騙せるから詐欺をするのであって

騙せない人に対しては詐欺を行わないのです。

 

つまり、騙されてしまった人は騙される人だったということ。

 

わかりやすく言うと

なぜ、オレオレ詐欺が高齢の人だけが狙われるのかということ。

 

簡単です。

 

騙せるからです。

 

 

エセコンサルタントに騙されて被害にあった方でも

きっとオレオレ詐欺には騙されないでしょう。

 

だって、今時スマホに登録のない人から電話があったところで

お前誰だよ?っていう疑いから入りますよね。

 

だから騙されないんです。

 

ではなく、そんなことは詐欺師は知っているので

騙せない人にはかけてこないのです。

 

 

つまり、エセ人生コンサルタントに騙されてしまっている人は

騙されるがして騙されてしまっているということ。

 

自分がコンサルタントとは何ぞやということを理解できていれば

エセコンサルタントなんぞに騙されるわけがないのです。

 

 

僕はSNSを見ているだけでエセだとわかってしまうので

騙されたことはこれまでに一度もありません。

 

性格が弱いので、行くことすらしません。

つまり、自ら予防しているということですね。

 

 

さて、ここまでお話しさせていただければ

なぜ、今日のような記事を書かせていただいているか理解いただけたと思います。

 

 

とはいっても、すべての特徴を書いていっても恐らく理解してもらえないと思いますので

超簡単な一つの特徴だけお教えさせていただきたいと思います。

 

それは、、、

 

 

■売るものがない人に稼ぎましょうと問いかける人。

 

コンサルタントというのは、売り上げを最大化するために

これまでの知識やノウハウを提供していくものです。

 

ですので、企業のコンサルタントはその企業の業績をアップするために

様々な提案をしながら責任をもって行っていきます。

 

ですが、個人を狙った(詐欺を狙った)エセ詐欺コンサルタントは

売るものがなくても大丈夫ですなどと、言葉巧みに洗脳してきます。

 

なぜなら、売るものを用意するからということです。

 

では、その売るものとは?

 

そうです。考えればとても簡単なことなのですが

あなたをだましているコンサルタントのコンサルを売るのです。

つまり、あなたをだましているコンサルタントも

あなたをだましているコンサルタントのコンサルタントを売っているのです。

つまり、あなたはあなたを騙しているコンサルタントの売り上げを

上回ることは出来ないということです。

 

つまり、、、

 

ねずみ講です。

 

 

あれ?この人はいったい何で稼いでいるのかな?

人生コンサルタントなんていう名前で、何をコンサルしているのかな?

 

テンプレート通りの煽り文句で

あなたの人生それでいいんですか?みたいな占い師なんだか

コンサルタントなんだかわからないようなことを言っている人。

 

自撮り写真ばかりアップしている人。

家族の写真ばかりアップしている人。

 

こういう人は、基本的に詐欺師です。

 

 

商品の売り方を教えます。

これはコンサルタントとして成り立つと思います。

 

僕も自社商品を作っていますが、売り方には苦労しています。

なので、塾に入ったりやコンサルを受けることがあります。

会社も経営していますので、組織づくりのコンサルに興味を持ったり

ノウハウを知ろうとしたりもします。

 

つい先日も加納さんの多店舗化.comへ入塾したばかりです。

http://tatenpoka.com/

 

 

でもです。

なーんにも商品もなければ、技術もない方が

いきなりコンサルタントになったりセミナー講師になったりすることは出来ません。

 

せめて熱狂的な趣味がある方が、趣味を発信していくということくらいでしょう。

例えば、山登りが熱狂的な趣味の方がいて

山登りの装備を指導したり、お勧めスポットをお伝えしたり

何なら、山登りに同行したり。

 

これは、お金をとることが出来るレベルになっていると思います。

 

 

でもです。

残念なことですが、技術も商品も持たない方が

いきなり収益を上げるためには、売るものを手に入れるしかありません。

 

それが、転売だったりするわけです。

 

まぁ、そういう見方でいうと

あなたを騙しているエセコンサルタントのコンサルタントを売る

ということは転売になるのかもしれませんが

そんなものが長く続かないことくらいは理解していいただけると思います。

 

 

つまり、

なにも売るものがない人がコンサルティングを受けるということは

ただの依存でしかなく、残念ですが騙されるべくして騙されてしまっているということになるわけです。

 

ただし、ここで勘違いしてほしくないのは

コンサルタントは必ずしも名プレイヤーではないということです。

 

名プレイヤー=名監督ではありません。

 

プレイヤーとしての才能、監督としての才能

プレイヤーがやること、監督がやること

 

これは、まったく違うからです。

 

 

つまり、理論武装してロジックで固めまくっている

超優秀なコンサルタントは、コンサルタントのプレイヤーであるかもしれなせんし

あなたを教える名監督かもしれないということです。

 

 

話を戻しますが、騙されない騙さないためにも

コンサルタントが何かということは理解しておかないといけないかなと思いますので

最後に書籍だけ紹介しておきます。

http://directlink.jp/tracking/af/1171360/2EEIRrKS/

 

コンサルタントとして起業する方法です。

どのように起業していくのかを理解することで

コンサルタントという仕事がなんなのか。

巷で詐欺をしているコンサルタントがなぜ詐欺なのか。

なぜ自分は騙されてしまったのか。

 

ということを理解できるかと思います。

 

今後、エセ人生コンサルタントに騙される人が

少しでも少なくなればと思い、今日の記事を書きました。

 




茂呂史生メールマガジン