それでは今日も、笑顔を取り戻すお話をしていきましょう。

はっきりキッパリと申し上げますので
もしかしたら、今日を最後にメールが届かなくなるかもしれません。

そうです。はっきりキッパリ言いますので
ヒットマンに狙われる可能性があるからです。

ですので、

もしも、もしも本当に僕の身が危険なことになったとしたら
真実を伝えてしまったということを理解してください。

というのは、半分冗談ですが半分本当です。

でも、僕は許せませんので言います。

今日の僕のメールを読んで、泣きべそ書いて謝ってきても
絶対に許してやらないんだからね!

さて、仏の茂呂と言われた僕がなぜこんなにも興奮して怒っているのか。

それは、世の中の情弱ビジネスがエグイからです。

でもって、身内がその魔の手に侵されたからです。

絶対許さん。

どこかのPCデポットとかいうところも相当ヤバいけど
DOCOMOが糞すぎるという話をこれからします。

はっきりってオレオレ詐欺のほうがはっきりと詐欺なので
戦えるだけましですよね。

情弱ビジネスってビジネスとして成り立っているから
本当にたちが悪い。

今朝の出来事なんですけど、毎朝息子を幼稚園の迎えのバスに
送り出しをしているんですが、祖母が家が近いのでほぼ毎日来るんですよ。

で、70歳超えてきましたがアクティブに出かけまわる祖母なので
携帯を持たせているんですね。

そうしたところ、最近携帯の調子が悪いというのです。
ちなみにスマホです。

で、機種変更をするというのでDOCOMOに行くというので
申し訳ないけど勝手に言ってきてと伝えるわけです。

好きなのにしたらよいよと。

で、持たせているといいましたが、僕の名義なんですね。

すると、機種変更は僕が行かないといけない、もしくは本人確認が
必要なんです。

なので、当日行えず帰らせられたと。

ちなみに、数日にわたる話です。
毎朝少しだけの時間で話をしているので。

で、保険証を渡したわけですが(今時保険証が身分証明って、写真は言ってませんけどね)

まぁ、そこが言いたいわけではなくてですね。

そこはね、まぁいいんです。

情弱ビジネスというか、不便なだけです。

ここからが情弱ビジネスの話です。

機種変更をするわけなので、保存されているデータを
移す必要がありますよね。

祖母のスマホには孫のかわいい写真がたーくさん保存されているわけです。

祖母としてはその写真も新しい機種に移したいと思うのは
至極当然の話。

ですがですよ。
すでに機種の容量いっぱいくらい保存されたデータを
新しい機種に移すというのは、それほど賢い選択ではないです。

iphoneならまだしも普通にSDに保存すればよいだけのこと。

はい、ここまではDOCOMOの定員も同じことを言いました。

もちろん、祖母も納得。

ということで、それはどうすればいいのかな?

ということですよ。

そこまで説明されたらSDを購入するというのが自然の流れですよね。

ですので、普通に説明されて購入してきたのですよ。

今朝、祖母と会って一番初めの会話がこれ

「SDなんとかって高いのね~。食事に何回も行けるじゃない。」

「何回もって(笑) 1回分くらいでしょう。」

「ずいぶん良い食事しているのね。」

「いやいや、家族でラーメン食ったら終わるでしょう。」

「・・・・」

「・・・・」

正確ではないですがこんな感じ(笑)

話が合わないんですよね。

だって、祖母がDOCOMOで売りつけられたSDカードの値段

18.000円ですよ。

それって、Amazonで・・・
http://moro-fumio.com/l/m/bnhKO1rmTrMSty

とにかくすぐに返品してくるように言いました。

祖母は以前にも家電で失敗しまくっています。

たしか某ヤマダ電機でお風呂用のテレビを購入した時に
ヤマダWEBで1万以上安く買えるという、同店舗詐欺にもあった強者。

情弱もここまで行くと、ただの搾取っす。

なんていいますか、考えが昭和なので
商人が客のためを考えないなんてありえない的な思考を持っています。

つまり、最善の提案がそこにあると思うタイプなんですよね。

ここを狙ってくるDOCOMOとか、話題になったPCデポットとか
まじで糞っす。

僕が店員だったら、SDカードに保存されるとよいのですが
うちで買うと高いから向かいのヤマダ電機で買ってきて
持ってきていただけたら移しますよって言っちゃうな。

たしかに、知らないほうが悪いですよ。

でもさ、続かないでしょこれじゃ。

結局インフラで勝ってるからここまで出来ているだけ。

DOCOMOが衰退していくのなんてこのサービスじゃ当然だと思うよ。

この事実に気が付いた祖母の目と言ったら
怒りと悲しさとなんていうか、、、ね。。。

そういう世の中になったってことですよね。

オレオレ詐欺のほうがはっきりと犯罪だから
戦えるってことでよっぽどましっすよ。

ていうか、騙そうとして騙しているからね。

末端の店員さんは
騙そうとしてないからたちが悪いわけで。

でもさ、こういうのって気を付けないと明日は我が身ですよ。

いやいや、騙される側じゃなくて騙す側。

この業界でも情弱を狙ったビジネスをしている人はたくさんいます。

というか、それしかビジネスって基本成り立ちませんからね。

価値の提供なんで、その価値がないところにしか届かない
というか、価値を理解しもらわないと意味がない。

だから、ついつい自分の価値の見せ方を勘違いする。

例えばさ、この業界って収入を言う人が多いですよね。

よく言われるのが月収100万円。

これって、ものすごく詐欺的にあいまいな表現なのはわかりますか?

例えば

Amazon販売で月収100万円達成しました!

と聞いてどうでしょうか。

うんざりするほど聞いてきたフレーズだと思いますが
どの点があいまいだと思いますか?

ちょっと考えてみてください。

・・・・・
・・・・・
・・・・・

月商なのか月収なのかってのはよく言う話なので
今日は置いておきます。

僕が言いたいのは、単体なのか複数なのかです。

それは事業がですね。

はっきりって、専業で行っていて
いわゆる自営業で単月100万稼ぎました。

全然すごくないわけですよ。
というか、むしろ危険数値レベル。

100万円を継続していくことが重要で
単月100万稼いだところでそんなのは簡単すぎるってわけです。

というか、気合入れれば100万なんてすぐですよ。
専業で1日18時間作業していればすぐです。もうすぐです。

これは物販に限らずですが、Youtubeだろうがトレンドだろうが
専業でやっていて100万円では、危険レベル。

ぜんぜんすごくないレベルですよ。

サラリーマンの50万より危険レベルです。

経営の視点で見ればわかりますので
興味がある方はそのあたり勉強してみてください。

でも、サラリーマン副業で月収100万円達成しました。

だったら、ものすごいわけです。

もう一度言います。

ものすごいことなわけです。

つまり、複数事業があるうちの1つの収入が100万円に達した。

それは素晴らしいことであるわけです。

そこにはノウハウがありまくるわけで、少ない時間で
どのようにしてやりくりをして収入を上げていっているのか。

そこが超絶濃いノウハウだったりするわけです。

結局、前者は薄っぺらいもんすかないですよ。
だって、全身全霊で100万円達成したところで
うらやましがられないでしょう。

僕は専業で実績を出せるのは200万円を超えてからだと思っています。
100万円ってなんかこの業界よく言われていますが
情弱を狙っているとしか思えません。

ですので、無意識にそうなっていたら注意してください。

だって、副業で取り組もうとする人が多い業界で
専業の実績出されてもね。

だから、副レベルでどれだけできるかのほうが需要にマッチするんですよ。

だから、訴訟とか起こされちゃうわけです。

だって、そのやり方じゃ無理なんですもん。

サラリーマンが楽して稼ぎたいとか、気合で時間創れとか
無理なんですって物理的に。

専業で安い給料かもしれないですけど働いているんですから。

下手したら、サラリーマンでそこそこ収入もあって取り組む人も
いるわけですよ。

下手したら、偉そうに月収を言っている人よりサラリーマンのほうが稼いでますよ。

月収50万とか正直目も当てられませんよ。専業で。

情弱狙いの何物でもない。

気を付けてくださいね。

であるならば、〇〇のノウハウで1万稼ぐ方法とか

あなたの知らない△△を■■にするだけで月5万円収入が増える方法

みたいなほうが絶対いい。

結局実績ありきなところはある程度仕方がないと思う。

でも、そこは正直にしっかりと伝わるようにしないと
本当に情弱しか来なくて、結局返金だとか訴訟だとかになりますよ。

そして、意識せずにやってしまっていることに意識しないと
大やけどを負わせてしまうということも理解しないといけない。

世の中の人はまだまだ祖母のように
お客様のために全力を尽くしてくれる商人が沢山いる。

と思っているんですからね。

PS.

社長の仕事は営業です。

会社を永続させるためのあらゆる仕事をすることです。

営業とは、自社のサービスでいかにお客様のニーズに答えられるか。
そのことのすべてに自分の力を注ぐことです。

これをはき違えてしまっては一過性の稼ぎだけになってしまいます。

お金のいただく価値。

それは「感謝」にしかないんですから。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

以下のリンクからご登録をお願いします!

茂呂史生起業家メルマガ










    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ