black-friday

 

それでは今日も、笑顔を取り戻すお話をしていきましょう。

本日はBECの月報提出日最終期限の日です。

ですが、一昨日ですね三浦さんがこのようなことをおっしゃりました。

—————————
今月の月報提出者 スピードランキング

1位 間宮さん
2位 加藤さん

です!!

ね?

そういうことでしょ??w
—————————-
この投稿があったのが11月30日午前10時半

月報なので〆てないのは月報じゃないんじゃ?
というのは置いておいて、三浦さんが言いたいのは
ビジネスはスピードが命。特にルーティーンは。
ということを伝えたかったわけです。

というのは、BECには毎月月報を提出して
それに対して三浦さんからディレクションをいただけるわけですが
この月報の出し方でディレクションが変わってしまうのは
普通に考えればわかる話です。

なので、早く提出するというのはとても良いことなわけです。

ですよね?

そもそも、期限守れないやつとか同じ土俵に立てないわけです。
でもって、報告が遅い奴は仕事が出来ないやつですから
当然早く報告したほうが良いわけです。

だって、毎月提出するわけですからある程度まとめてられるじゃないですか

僕は月報を提出したら来月の月報にとりかかっていますよ。

なんていうビジネスマナーは至極当然の話なので
これくらいにしておきます。

では、僕はどうしたのかというとですね
最後に提出しました。

あ、最後かどうかはわかりません。

さすがに迷惑になりますので深夜ではなくて
本日の22時半に提出させていただきました。

え、それがなに?ってお思いかもしれませんが
もう少しお付き合いください。

最初にも言いましたが、報告は早いほうが良いです。
ビジネスマンは仕事が早いほうが良いですから
当然報告も頻度を上げて早く報告したほうが良いです。

ですが、それは印象に残るとはちょっと違います。

ましてや、いくら早くても4番とか5番では
まったくもって印象が違います。

ダメとかそういう話ではなく、印象が違ういます。

んじゃ、どうしたら印象を持ってもらえるか?
ということを考えるわけです。

内容に意味を持たせるのも当然の話です。
いくら素晴らしい立ち回りをしたとしても
中身空っぽじゃ話になりませんって。

でも、その中身がしっかり作れたのなら
どのタイミングで?というのを考えればよいだけです。

で、今回僕が選択したのは最後に読んでもらいたい。
でした。

いや、何の話してんじゃーい。って思うかもしれませんが
これって報告書ノウハウだったりするのですよ。

僕は普段報告書を提出される側です。
つまり見る側ですね

で、感じるのが提出の仕方下手すぎだろwww
ってことです。

僕がいない時に机の上に置いておくだけの奴。
アウト。

ファイルだけメールで送ってくる奴。
アウト。

いやいやもっとあるでしょうがやり方がw

まぁ、サラリーマンとして報告書を出している人が
どれほどの気持ちをもって提出しているのかは
その時々、人それぞれだと思いますが

皆様におかれましては、この書類一つで世界が変わると言っても
過言ではないくらいのものですから、しっかりと意識されたらと思います。

いや、ほんとですよ。
超重要ですからね。

ということで、本日は報告書提出ノウハウでした。

企んでいこうぜ~!!

PS.
Amazonでカートを取った瞬間に売り切れる商品があるんです
1日に20個くらい売れます。日によっては。

今日、重い腰を上げて納品してきましたよ。
年末商戦ですからね。

でもって、フリルでもアクセサリーの出品を始めたのですが
原価の10倍で出品していますが、初売り上げが立ちました。

嬉しいですね~

これは手ごたえになるので、大量注文分が来たら
しっかりとAmazonでも取り組んでいこうと思います。

Amazonヤバいだろう。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

以下のリンクからご登録をお願いします!

茂呂史生起業家メルマガ










    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ