昨日は恒例BECの月に一回の勉強会でした。
そこで、BEC生講師として登壇させていただきました。
僕からは、新しいサービスの提案とそれの販売戦略

ということでお話をさせていただき、実際に僕が練ってきた戦略も
包み隠さずにお話しさせていただきました。
実際に、三浦さんもおっしゃっていましたが
とても良い案件があっても飛びつかない人が多いというのが
僕の印象でした。
というのも、こういった好条件のもの
http://moro-fumio.com/l/m/j4jFJMp9nnuFqE
これって、僕らが仕掛けているものなので
BEC内ではもちろん展開させていただき好条件にさせていただいたりします。
これだけ稼ぎやすい案件で、稼ごうとしないっていうのは
まぁ、僕からしても理解できないなってのは思っていました。
案の定、三浦さんが指摘されていましたが。

ってことで、今回僕が提案したことに関しても
どこまでの人が理解していただいて、取り組んでいくのかなというのは
正直未知のことなのでなんとも言えません。

ただ、言えるのは

以外と、チャレンジするだけなのにな~と思うことです。

 

BECへ入ったのも、何か現状に甘んずるだけではなく

「変えたい」

という想いを持って行動をしてきているはず。

 

でも、3ヶ月経つといつのまにかそれ以前の自分になっていて
いつも必死に生きているだけになってしまう。

 

それって、新しい運動靴を買ったのに、結局使い慣れた
今までのものを使い続けているようなもの。

新しい運動靴を履くと、記録が飛躍的に上がると知っていたとしてもです。

 

結局人って、なかなかそういったコンフォートゾーンを抜け出すのって
大変なことなんですよね。
大切なのは
何が与えられているのかではなく
与えられたものをどう使うか。
だと思うわけです。

 

今回、まったく同じセミナーを受けて
甲斐さんの内容、三浦さんの内容をそれぞれが受け止める。
それをどのような形で実践するのかも人それぞれです。
同じ提案を受けて、動く人もいれば動かない人もいる。
15万円儲かる方法を聞いても、動く人もいれば動かない人もいる。

 

もはや、動かない人はお金はいらないんだという判断をせざるをえない。w
そして、常にチャレンジし続けること。
甲斐さんの話。

月商1億円の話。
大事なことは

「度胸」

ですからね。
まさに、同じ状況で同じものを与えられたとしても
行動する人としない人の違いが明白にでる分野。
稼げると分かっていても、アクセルを踏めない人というのは
いつまでたっても踏めないんだと思います。

 

お金稼ぐのって、そんなに甘くないってわかっていても
甘く考えている人が多いのかもな~とかも思ったりした次第です。
http://moro-fumio.com/l/m/ar8vxY3cUX7Rny
こちらも登録後、ビッグチャンスの提案があります。
是非、チャレンジしてみてくださいね!

 

さて、アフィリエイトセンターの手直ししないとなっと。



    本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

   ブログではお伝えできないノウハウや経営の実践記などの
コアな情報をメルマガにて発信しています。

   以下のリンクからご登録をお願いします!

  

茂呂史生起業家メルマガ