5月1日に突然企画したプレゼント企画には
多くの方が感想を投稿してくださいました。
  
  
ありがとうございました!
  
  
やっぱりこうして、読者様とコミュニケーションが取れるというのは
毎日僕の信念というか、今までの経験というか、リアルな活動を
お届けすることが出来ていて、誰かは楽しみにしていてくれるという
さらにやりがいが出るような感じですね!
  
なかなか読者様と直接お会いする機会はないんですが
こうして相互コミュニケーションをとることって、会うということが
もっともお互いを知れるとは思いますが、その次に分かり合えるんじゃないかなと
思ったりもするわけです。
  
もちろん、直接メールを返信いただける方にも出来る限り返信しているので
そういう意味では、ただの一方通行のメルマガってのではなく
  
  
理解しあえるメルマガ
  
なんて構成が出来たりするんじゃかろうかとか思ったりもしました。
  
  
なーんか、ただのWikipediaをコピペしたようなメルマガではなくて
本当に、リアルタイムで僕が経験していることを、しっかりとよりリアルに
伝えていきたいなと、再度心が沸き立ちました。
  
  
せっかくですので、数名の方の感想を
Fさん
初めまして、Fと申します。
  
「現状維持は退化」本当にその通りだなと思いました。自分の場合は会社に新卒で入って今7年目を迎えましたが、なんとなく毎日淡々と日々を過ごしていたように思います。理系の技術職ですが、考えてみれば日々新しい技術や研究がドンドン世の中に出される中で、もっと興味を持って情報を取りに行かねばと改めて思いました。会社で歳をとっても輝いている人はそういうような人だなと頭に浮かびました。
Iさん
現状維持は退化。
まさにそうだと納得しました。
  
意識をしていないと日々の忙しさに
つい忘れてしまいがちになってしまっています。
  
10年後20年後に最高の結果を出せるように
日々努力を続けて行きたいと思います。
  
素晴らしい内容のメルマガをありがとうございました。
Sさん
深い…
Aさん
いつもご指導ありがとうございます
茂呂さんの熱いご指導感謝しております
  
いつも指導していただいている内容で、現状維持は退化、現状に甘んずることなく1歩ずつ私も進んでいきたいと思います
Yさん
長かったです、、、
意外なつながりに驚くとともに、今までにない一面が見れました。
もっと固いイメージの茂呂さんだと思ってましたが、Live行くんだ~という印象があります。
Liveは、若者にも抵抗なく入っていける題材かと思いました。
  
ありがとうございます!
  
全員は都合上載せきれませんが、もちろん全部目を通させてもらっていますし
感謝は同量ですので!
  
と、今回は同時に茂呂のメルマガへ期待する内容ということをお送りしていました。
そこではやはり、ビジネスに関することを聞きたいというご意見が多かったです。
  
あまり映像関係の仕事の話をすることはなかったので
そのことに興味を持っていただいたり、
  
リアルタイムで僕が行っているビジネスの話を聞きたいということでしたり
  
商品開発の話なんかも聞きたいというご意見もいただきました。
  
  
メールが長い!というご意見も(笑)
  
それは、僕の力不足で楽しく読んでいただけるようにしなければ!
と、けつかっちんになる次第です。
  
  
まだまだ受け付けておりますし、ご投稿いただけた方には1時間の動画コンテンツを
無料でお配りさせていただいていますので、是非5月1日のメルマガを
再度ご確認いただけましたらと思います。
  
  
さて、昨日はBECのグルコンへ参加してきました。
  
上限10名となっていたところ、短時間で応募が殺到したために
14名で除く形になりました。
  
3時間の予定が急遽4時間に変更されて開催されました。
  
  
内容に関しては、また後日お話しするとして
このグループコンサルティングは今後僕も取り入れていきたいなと思っています。
  
というのは、今回なんと茂呂組から5名も参加していたのです(笑)
  
三浦さんから
  
「脅迫でもしてんの?w」
  
と言われいましたが、今回僕は個人的な質問をしたかったので
グループでは特に声はかけていませんでした。
  
ので、自主的に平日昼間に速攻で申し込んでいたってわけです。
  
  
うん、僕の指導がしみついてきたのかな?と少しうれしくもあり
現状の彼らの悩みを同時に聞けたのはとても大きな収穫となりました。
  
  
グループコンサルって、一見他の人のことは自分には関係ないと思いがちです。
  
現に、昨日は会場到着が少し遅れてしまった、珍しく一番後ろに
座っていました。
  
そうすると、まぁ、みなさんのパソコンが良く見えるわけですよ。
  
  
自分のコンサルではない時間の内容までw
  
  
まぁ、平日昼間ですから、仕事もありますでしょうし作業もしなければいけないということも
あるかもしれませんが、自分のことももちろん大事だけど
他の人の悩みをどのように解消していくのかということも
それに匹敵するくらい大事なので
  
  
僕はまっすぐ前を向いていましたけどね。
(休憩時間はチャット返したりしていましたが)
  
  
で、茂呂組がこれだけいるわけなので、ちょっと自分の意見と
三浦さんの意見を照らし合わせてみて聞いていました。
  
  
すると、僕が言っていたこともあったりするのですが
僕が言う場合と三浦さんが言う場合で入り方が全然違うんだな~
  
ということと、
  
  
本人の理解の仕方も違うんだな~
  
  
それはなんでだ?
  
ということを考えることが出来ました。
  
  
僕の言うことを聞くとか聞かないとか
三浦さんの言うことを聞くとか聞かないとかではなくて
  
  
どのようなメタファーで伝えるのかということの重要性を
再度確認することが出来ました。
  
  
同じことを伝えるとしても、伝え方次第で右にも左にもなる。
  
  
例えば塾なんかでよくありがちな行動できない人に向けて
  
行動しろ!!
  
とただいうのではなく、その人のあったやり方をするんだということが
今アメリカでは主流になってきていて
  
かといって、無理に行動しなくてもいいなんて言い方をするとサボるだけになる。
安心してしまって、ただやらなくなるだけ。
  
  
うん、深い。。。
  
  
同じ声掛けだとしても、全く別の結果になってしまうこともあるということですね。
  
  
僕のコンテンツに「リーダーとしての資質」的なものがあるんですが
まさにこの部分の話をしています。
  
  
では、なぜ三浦さんがそういったことに長けているのか?
  
  
それは、広告代理店時代に培われたものだと分析されていました。
  
  
「場の支配」
  
  
打ち合わせなどの時には、いかに場を支配するかということまでこだわる。
  
わざと2分遅れて入ってみたり、逆に10分早く席についていたり。
  
  
そういったことを常に体感していたからこそ
こういった、グルコンの場でも全体を動かすことに長けているんだということが
わかりました。
  
  
  
僕もどちらかというと、会議を多くしているほうだと思いますし
場を支配するということは意識していると思っていますので
  
  
グループコンサルは今後活かしていきたいと思いました。
  
  
  
とはいっても、なんのグルコンするんだ?って話ですが(笑)
  




茂呂史生メールマガジン