それでは今日も、笑顔を取り戻すお話をしていきましょう。
  
  
今日はスケジュールが移動が多い1日だったので
スケジュールを組むのに苦労しました。
  
  
朝から都庁で事業所説明会があり第一庁舎の5階大会議室に呼び出され
余裕の遅刻で都庁に到着・・・
  
新宿で降りるという、田舎っぺ丸出しでした。
徒歩で10分ほどかかるので、無事大遅刻で到着した感じです。
  
  
資料だけもらって入室したらすぐに終わるという感じでした。
  
  
そのあとは、上野で用事があり移動。
  
ちょうどお昼時だな~と思っていたら妻がお弁当を作ってくれていたので
上野公園で花見がてらお弁当を食べるという、ちょっと優雅な気分にw
  
  
で、用事を済ませ夜から望月さんとミーティングがあるので
また新宿へ移動。
  
  
この間、一度事務所に戻るか悩んだのですが、結局そのまま新宿へ
移動してきました。
  
  
そして、貴族珈琲エジンバラで今ブログを書いています。
  
  
ていうか、ここの珈琲クソうまいっす。
  
  
珈琲通の僕からすると、結構いろいろなカフェに行くのですが
美味しいな~って思うところはわずかです。
  
といっても、適当にしか行かないのでどこがおいしい?って聞かれても
記憶にないのですが・・・w
  
  
で、今朝もいつもどおりタスク管理とスケジュール確認をしていたわけですが
みなさんってスケジュールってどのように組まれていますか?
  
  
まぁ、何かの足しになればと思いますので、今日はちょっと
僕のスケジュール管理方法でもお話ししようかなと思います。
  
  
というのはですね、結構僕って多忙なんですね。
  
忙しい自慢するわけではないのですが、絶えず何かに追われている感じw
  
  
やることを振り分ける時に
  
・緊急で重要な案件
・緊急ではないけど重要な案件
・緊急だけど重要ではない案件
・緊急でも重要でもない案件
  
  
というように振り分けることは聞いたことがあると思いますが
  
これって、本当に重要です。
  
  
以外となめている人が多くて
思いついたことをひたすらに行うだけでは、タスク整理って
効率は上がらないと思っています。
  
  
僕の場合って、つねにチャットや電話がくる状態です。
平日は特にですね。
  
従業員から、お客様から、取引先から、工場から、茂呂組から
  
様々な方面からの連絡がちょいちょいちょいちょい来るんですね~
  
  
そうすると、どれからやるか?っていうことをしっかりと
自分で整理できていないと、重要で緊急のものとか逃したりします。
  
  
いや、さすがに重要で緊急なものを逃すことはまれですが
金キュではないけど重要なことはちょいちょい逃しますよね。
  
  
で、その逃した魚って本当に逃してよかったんですか?
  
ってことを無数に経験してきているので、しっかりと管理するようになった
  
という感じでしょうか。
  
  
たぶん、この考えって、失敗を繰り返して重要さに気づく感じだと思うんです。
  
  
僕は仕事に関しては、結構真面目に管理しているのですけど
プライベートがおざなりなので、頻繁に妻に怒られています。
  
ので、そろそろプライベートも身につきそうですw
  
  
例えば、あまり福祉で人をお金で見るのは良くないかもしれませんが
僕の会社では放課後等デイサービスという子供が通う施設を
運用しています。
  
  
いわゆる学童と言えば分かりやすいて思います。
  
ちょうど4月ですから、先月あたりは結構な動きがあったりするんですね。
2月から3月にかけて。
  
  
そうすると、12月とか1月から動きがあったものって
緊急じゃないけど重要なことになってきます。
  
例えば、小学校1年生に進級する子のことだったとします。
  
この放課後等デイサービスというのは、高校3年生を卒業するまで
関わっていきます。
  
つまり12年間ですね。
  
  
で、日々追われていて万が一この対応がおざなりになり
契約を逃したとします。
  
  
仮に、週に二回通う契約が「とれるはずだった」
仮に、最終の卒業まで通っていただけるはずだったとします。
  
  
すると、1回あたり約1万弱の利用料をいただきます。(税金からですが)
  
×2(週)
×4(月)
×12(年)
×12(卒業まで)
  
さて、いくらの機会損失になるでしょうか。
  
  
  
いや、普段そういう目で見ていませんよ。
  
でもですね、こうやってお金にして考えてみると
リアルでヒア汗どころじゃないんですね。
  
  
なので、従業員には常にそう徹底して指導しています。
  
  
というか、その電話を取り逃したらこの収入を取り逃しているかもしれないよ!?
  
ってことを指導しています。
  
  
緊急で重要なことは勝手にやるはずなので
  
僕は普段スケジュールとタスクを確認する際には
  
  
「重要だけど緊急ではない案件」
  
  
から、必ず行うようにしています。
  
  
それは、やっぱり上気したような機会損失を経験しているからかなと
思わざるをえないわけなんです。
  
  
僕が電話の折り返しが早いとか、チャットの返信が早いとか
それもやっぱりこういう経験があるからかもしれませんね。
  
  
  
で、今朝スケジュール管理をしていたらですね
僕の中でエジンバラへいくことが緊急ではないけど重要な気がしただけです。
  
  
でも、やっぱり来てよかったなーって思っています。
  
  
いつもの通り、珈琲を頼み、パソコンの電源を入れ
BOSEのノイズキャンセルヘッドホンで外界の音をシャットダウンし
スマホから軽いBGMを流し、望月さんとの待ち合わせまで3時間ほど。
  
  
集中しすぎだというくらい集中できています。
  
  
あと、せっかくなのでもう少しだけお話をさせていただくと
  
  
僕は、スケジュール管理に「移動」を必ずいれます。
  
いや、いちいち入れなくてもわかっていることなので入れる必要はない
という人もいるかもしれませんが、この移動にどれくらいの時間があって
その時間に何をするかまで決めることで、持ち物が決まったりするわけです。
  
  
適当に時間があったら本読もう、じゃなくて
この移動時間が30分くらいあるからこの本を読もう。
  
と意識変えをするだけで、確実に読むし見になると思っています。
  
  
移動時間なめていると、なんとなくスマホいじって終わっちゃったり
FacebookとかTwitter確認して終わっちゃったりしていませんか?
  
それじゃぁ、ただの移動になってしまいますよ。
  
  
もっというと、僕は
  
電車で座れたらこれ
座れなかったらこれ
  
ってことまで考えておりますよ。
  
そうすると、移動時間がかなり有意義になると思います。
  
  
たらればってのは、仮定の話で
出来たらやろうではダメなんですね~
  
  
もちろん、移動時間で寝ることができるから前日頑張るとかも
ありっちゃありなのか?w
  
  
ということで、普段移動時間がない分
この移動時間ってものすごく重要だと思っているわけです。
  
  
ちょっと意識してみてくださいね!
  
  
ってことを、僕はグーグルカレンダーに全部入れ込んでいたりします。
やることはやると、タスクはしっかりと考えながらいつまでにやるのかを
明確にしておくことが重要だと思っているので、カレンダーにも入れているわけです。
  
  
カレンダー真っ青にしちゃってくださいな。
  
  
さて、そろそろ望月さんが来るので準備しようと思います。
  
ではでは。




茂呂史生メールマガジン